2019年8月24日、本日オープンの新店「麺屋 わおん」へ。

IMG_1055

店主さんは、麺彩房で10年経験されたというベテラン。麺彩房弐NEXTオープン時、ヘルプで参戦されていたようです。本日はこちらから。

店主さんは麺彩房出身の他に、オフィス北野所属ミュージシャンのイカルス渡辺氏の実弟。 

IMG_1005

店の場所は、上石神井駅北口約1km、上井草駅北口約1.1km。NPO法人食遊石神井の跡地。20分前到着で2番着。先頭の方と意気投合して杉並区辺りのラーメン談義に。

IMG_1004

その方が店主さんからヒアリングした情報によると、斜向かいの菅家耳鼻咽喉科が遠方から訪ねて来るほどの有名医院・名医で、その病院が木曜休診日のため、お店の定休日を木曜日に合わせたそうです。

IMG_1001

店頭には大成食品からの開店祝花。定刻2分前に早開けオープン。券売機は導入予定ですがまだ間に合ってなくて、この日は入口横に設置された受付で先会計制。

IMG_1028

主なメニューは、魚介とんこつつけ麺850円、魚介とんこつ辛つけめん900円、魚介とんこつらーめん800円、他。

IMG_1015

会計後、待ってる間に次回使えるトッピング無料券を貰いました。

IMG_1025

店内は厨房を囲むL字型カウンター9席、4人卓x1。後客6。厨房には店主さん、会計、片付けは女将さんでしょうか。奥に小さい女の子2人、お父さんがんばって!

IMG_1018

BGMはJ-Pop。箸は割り箸と荒い箸のW装備。卓上調味料はGABANブラックペッパー、酢、一味唐辛子。

IMG_1022

カウンター上につけ麺用割りスープのポット。

IMG_1030

そして待つことしばし、「らーめん」完成で~す♪

IMG_1035

ファーストロットでつけ麺4杯、セカンドロットでらーめん2杯を調理。結果最初のつけ麺が提供されたのが着席から19分後、らーめんは27分後に着丼。口開け後の最初、時間がかかるのは仕方ないですね~。

IMG_1044

具は、注文毎に切り分けたフレッシュなチャーシュー、メンマ、なると、白髪ねぎ、きざみ青ねぎ。ビジュアルはやはり麺彩房を彷彿とさせるもの。

IMG_1038

スープは軽くとろみを感じる魚介豚骨醤油味。またおま系ですが、堂々とした安定感のある盤石の味わい。麺彩房も良く食べているという1番の今井さんによると、めんさいぼう五郎左のらーめんに似てるそうです。たまに食べたくなる味で、とっても美味しい!

IMG_1054

麺は大成食品製のほぼストレート中太タイプ。大成食品の麺もブレない味わいで旨いですね~。

IMG_1050

今井さんの「特製つけ麺(並)」。つけ麺の麺は切刃12番、並盛200g、大盛350gとか。少し味見させて貰いましたが、ドロっと高粘度の魚介豚骨に軽く酸味を効かせてた、麺彩房ライクな仕立て。いつもはラーメン派ですが、このつけ麺のクオリティはグレイト、旨いっす!

IMG_1033

おいしく完食!「魚介とんこつ辛つけめん」も気になります。ごちそうさま!

麺屋 わおん (281/’19)