2019年8月21日、西葛西の新店「麺や えいちつー」へ。

IMG_0709

2019年8月10日オープン。ツイッターのプロフィールによると、「永遠にありえない究極の一杯、ここに誕生。 」だそうです。どんなんかな〜!?

IMG_0766

店の場所は西葛西駅北口徒歩約3分。朝日堂の向かい。すし音→旬菜季節口と入れ変わった跡地。

IMG_0763

店名はショップロゴを見るとHⅡですね。券売機はなく後会計制。

IMG_0715

主なメニューは、麺780円、えいちつー麺880円、白ネギ麺・青ネギ麺980円、肉麺1080円、極肉麺1380円、魚変玉、他。えいちつー麺は麺の具増量特製バージョンですが、100円ブラスでチャーシュー2枚と味玉追加と結構お得。 

IMG_0732

店内は奥が厨房で手前が客席スペース。席はカウンター8席、4人卓x1。21:20頃到着で先客8、後客2。スタッフは男性3名。 

IMG_0730

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は胡椒、酢、おろしにんにく。 

IMG_0725

そして待つことしばし(注文から13分後)、「えいちつー麺」完成で〜す♪ 

IMG_0739

「お待たせしてます」の挨拶と共に着丼。 

IMG_0751

具は、チャーシュー3枚、メンマ、味玉、きざみ青ねぎ。 

IMG_0752

スープは軽くとろみのついた豚骨醤油味。やはりツイッタープロフによると「TOKYO TONKOTSU とは。今までの常識では語れない、豚+鳥、様々な出汁が融合した醤油トンコツの洗練された深みを実現しました」とのこと。

確かに豚骨は強くなく、動物性メインに様々な食材を炊き込んだ風合い。なんか懐かしい感じがして、どことなく屯ちんを思い出しちゃいました。派手さはありませんが、癖のないまろやかな味わいでとても美味しい!

IMG_0759

麺は南京軒食品のストレート中太タイプ。むちっとした食感で、のんびり食べても質感の変化は最小限に抑えられています。 

IMG_0754

おいしく完食。機会があれば味付き替え玉(和え玉)で細麺で提供の「魚変玉」も試してみたいです。ごちそうさま!

麺や えいちつー (277/'19)