2019年8月17日、大船の新店「らーめん 水澄(みずすまし)」へ。

IMG_0517

2019年7月16日オープン。店主さんは由比ヶ浜の名店らーめんHANABI出身。二宮でくるり出身店主の一杯をいただいた後、有名店出身店主のお店の連食w

IMG_0512

店の場所は、湘南モノレール富士見町駅徒歩約6分、大船駅東口徒歩約9分。小袋谷跨線橋の袂。

IMG_0511

入店するとまず券売機で食券購入です。 

IMG_0518

主なメニューはしょうゆらーめん並700円、しおらーめん並700円、ちゃーしゅー丼小300円、他。 

IMG_0524

店内は、入って右手が厨房で左手が客席スペース。席は店の正面と裏側の窓に向かったカウンターそれぞれ4席計8席。

IMG_0527

12:40頃到着で先客1後客なし。厨房には店主さん、ワンオペ体制。 

IMG_0533

8月28日の昼臨休、夜は通常営業だそうです。

IMG_0536

BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料はミル入りブラックペッパー。 

IMG_0528

そして待つことしばし「しょうゆらーめん並」完成で〜す♪ 

IMG_0543

汎用型の白い鳴門丼で着丼。

IMG_0551

具はチャーシュー、メンマ、水菜、きざみねぎ。チャーシューは箸で簡単に切れるほど柔らか、メンマはコリッコリ。

IMG_0549

スープはさらさらの清湯醤油味。券売機横壁面掲示によると、「トリガラ、香味野菜などからとったスープに、にぼし、サバブシなどの魚介ダシをあわせた澄んだスープのらーめんです」とのこと。鶏がふくよかな味のベースを奏でて、魚介が和風な風味をリードする、うま味のハーモニーが広がる構成。香味野菜由来かほんのり洋風な香りもあって、旨味と風味を重ねたような味わい。それぞれのエレメントの調和が見事ですごく美味しい!

IMG_0562

麺はストレート中細タイプ。適度なコシがあって最後まで食感を保ちつつ食べさせてくれる、なかなかの良麺でした。

IMG_0556

おいしく完食!こうなると「しお」も気になります。ごちそうさま!

らーめん 水澄 (273/’19)