2019年8月10日、オダサガの新店「らーめん 石山商店」へ。

IMG_0019

2019年7月23日オープン。無化調清湯スープのお店。桃の屋と小田原で2軒の後、この日清湯3軒目。

店の場所は小田原相模原駅南口徒歩約6分。BIG-A先のとんかつ店の路地入った右手。ずっと空きテナントだった物件にようやく店子が決まった感じ。

IMG_0052

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油らーめん750円、塩らーめん750円、つけ麺800円、チャーシュー丼小350円、他。

IMG_0029

チャーシュー・煮玉子テイクアウト可能。塩らーめんにはトマト入りで、海苔とチェンジ可能。

IMG_0025

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、4人卓x1。14:10頃到着で先客1後客2。スタッフは厨房に店主さん、ワンオペ体制。

IMG_0030

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はS&B七味唐辛子、胡椒。 

IMG_0032

そして待つことしばし、「醤油らーめん」完成で~す♪

IMG_0037

和食器然としたシックな鳴門丼で着丼。

IMG_0043

具は、チャーシュー、海苔、カイワレ。

IMG_0039

スープはさらさらの清湯無化調醤油味。出汁もカエシも鶏油もまろやかで、優しくじんわりと沁みる味わい。和風寄りのネオクラシカルなテイストでとても美味しい!

IMG_0048

麺はストレート中細タイプ。しなやかでたおやかな柔らかいゆで加減がツボ、旨いです。チャーシューはでっかいですが、味が抜けて抜けてモショモショした食感なのがちょっと惜しい。そして葱がないのはポリシーでしょうか。個人的にはカイワレを廃して葱に変えたほうがさらにバランスが向上する気がします。

IMG_0045

おいしく完食!醤油以上にあっさり仕立てという塩らーめんも気になります。ごちそうさま!

らーめん 石山商店 (265/’19)