2019年8月11日、小田原の新店「中華そば 馨」へ。

IMG_9975

2019年7月15日オープン。鶏清湯の中華そば・つけそばと濃厚魚介つけ麺のお店。桃の屋の後こちらへ。

IMG_9981

店の場所は、伊豆箱根鉄道大雄山線井細田駅約800m、小田原駅西口約1.2km。三代目味の大西の跡地。味の大西の系列店がアウトとはビックリ。

IMG_9983

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、鶏中華そば780円、鶏つけそば830円、濃厚魚介つけ麺830円、卵かけご飯250円、チャーシューご飯400円、他。

IMG_9988

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター7席(4席・通路・3席)、店内待ち席3席。11:40頃到着で先客無し後客3。 

IMG_9992

スタッフは厨房に店主さん、ワンオペ体制。 

IMG_9985

BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料はタレ、酢、一味唐辛子、胡椒。 

IMG_9989

そして待つことしばし、「鶏中華そば」完成で~す♪

IMG_9996

すくっとサイドが斜めに立ったシンプルな白い切立丼で着丼。

IMG_0007

具は低温調理のチャーシュー、穂先メンマ、きざみ青ねぎ。

IMG_0002

スープはさらさらの清湯醤油味。店頭のポスターによると、「大量の鶏ガラ、大山鶏の丸鶏とRO水で8時間じっくり出汁をとり数種類の醤油タレであわせた中華そば」とのこと。

豊潤な鶏出汁に鶏油がキラキラ。カエシがビシッと立ってキレッキレな味わい。トレンディなテイストでどこかで食べたような味ですが、とても美味しい!

IMG_0013

麺はストレート中太タイプ。スープに対して少し麺の風味が強い気もしますが、マッチングは上々。味わいがやや単調な気もしますが、調味料の種類があって味変は可能です。

IMG_0009

おいしく完食!2種類のつけそば・つけ麺も気になります。ごちそうさま!

中華そば 馨 (264/’19)