2019年7月29日、市ヶ谷の新店「用心棒 市ヶ谷飯田橋」へ。

IMG_9008

2019年7月26日オーブン。用心棒@神保町の本号@東大前に次ぐ3号店。用心棒出身の千里眼の冷やし中華は傑作ですが、こちらの冷やしも気になって。

店の場所は、市ヶ谷と飯田橋の間。メトロ市ヶ谷駅5番出口徒歩約4分。メトロ飯田橋駅B3出口徒歩約9分。外堀通り沿い。勝龍軒→べろり→いまむらと入れ替わった跡地。

IMG_9000

20:30頃到着でまさかの外待ち15、中待ち4。8月3日まで20:45クローズですが、閉店時間15分前でこの行列とは。一瞬市ヶ谷駅近くの新店に回避しようかとも思いましたが、あちらも微妙な時間なので列ぶことに。 
結果20:45まで後客無し、お店から後続の断り役を頼まれて私が本日のラス客に。

IMG_9003

順番が来て店内へ。入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューはラーメン750円、まぜそば850円、冷しまぜそば850円、他。

IMG_9010

麺量は少なめ200g50円引き、普通300g、大盛400g+100円。少なめの食券で麺半分150gの指定も可能。

IMG_9026

無料トッピングはヤサイ、アブラ(背脂・辛脂・黒脂から一択)、ガリマヨ(まぜそばのみ)。ここまでが卓上の赤いマジックでセルフで食券に印を付けるアイテム。ニンニク、ショウガは提供直前にコール。 

IMG_9018

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター10席、4人卓x1、2人卓x1。公式ツイートでは本日14席での営業とありましたが、行列対策か訪問時16席での営業。スタッフは男女合わせて5名。

IMG_9054

BGMは FM J-WAVE。箸は割り箸。卓上調味料は、酢、一味唐辛子、ラーメンたれ、GABANブラックペッパー。 

IMG_9019

そして待つことしばし(列んでから約1時間10分後)、「冷しまぜそば(麺半分)」完成で〜す♪ 

IMG_9039

麺も具も器までひんやり冷え冷えで着丼。

IMG_9047

無料トッピングは、ヤサイ普、辛脂普、ガリマヨ普、ニンニク少し、ショウガ。最初に辛脂が別皿で到着、少しして本体の提供。 

IMG_9027

その他の具は、ブタ、鷄チャーシュー、ミニトマト、卵黄、モヤシ、水菜、揚げ玉、きざみ青ねぎ。麺は浅草開化楼製の平打ち極太縮れタイプ。ラーメン・まぜそばのゆで時間は6分ですが、冷やし用は8分30秒。あらかじめタレが和えてあってそのままいただけます。

IMG_9040

天地返しして全体を良く混ぜていただくと、たっぷりヤサイのサラダ感覚で、ヘルシー感満点。これってゼロカロリーじゃんって思いたいほどの涼感があって、まさに極上のラーメンサラダの如し。ものすごく美味しくて、G系の冷やしって大発明ですね〜!

IMG_9051

おいしく完食!ノーマルのまぜそばも気になります。ごちそうさま!

用心棒 市ヶ谷飯田橋 (247/'19)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック