2019年7月13日、荻窪の「迂直」へ。

IMG_7966

未食のつけ麺狙い。

IMG_7931

迂直は、2018年12月22日オーブン。店主さんは麦苗店主の後輩。屋号は孫子の兵法迂直の計より。

IMG_7928

当初らーめんが提供されていてそれをいただきましたが、現在はつけ麺のみ提供とコレクター泣かせw 

IMG_7922

店の場所は、荻窪駅北口徒歩約5分。三益の跡地。ちょっと早めに到着で一番海苔〜w

IMG_7948

開店時間よりだいぶ前ですが、外まで猛烈に香ばしく美味しそうな香りが漂ってきてたまりません^^;

IMG_7935

定刻45分前2番目の方到着。定刻27分前準備が整ったとのことで早開け!長い行列対策もあるかと思いますが、素晴らしい!

IMG_7936

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油つけ麺900円、担担つけ麺930円、ゴロ肉ご飯250円、他。店内では商品以外撮影禁止。

IMG_7940

席は厨房を囲むL字型カウンター7席(4席・3席)。スタッフは店主さんと男性の2名体制。 

IMG_7941

BGMは竹内まりや縛り。箸は割り箸。卓上調味料は一味唐辛子。 

IMG_7943

そして待つことしばし、「醤油つけ麺」完成で~す♪

IMG_7951

「陶芸工房 四季火土」による一皿一皿すべて手作りの器で着丼。

IMG_7954

つけ汁はさららさの無化調清湯醤油味。にいがた地鶏メインに、鰹・煮干・昆布・干椎茸などの出汁を合わせたWスープ。つけ汁の具は、燻製香が香ばしいスライスチャーシューとコロチャーシュー。

IMG_7958

麺自家製のストレート中細タイプ。鰹昆布出汁に浸かった状態で提供。

IMG_7959

カウンターに食べ方例が貼り出されていますが、まずは昆布出汁に浸かった麺をそのまま、次につけ汁に浸して、仕上げに鰹昆布出汁をつけ汁に入れて出汁割り。食べ方に従い麺をそのままいただくと、鰹メインのうま味と麺の甘みがはっきり感じられてとても美味しい!

IMG_7961

そしてつけ汁に浸していただくと、突き抜けるうま味のバーストと冴え渡る沁み入る香ばしい味わいのビックウェーブが波状的に訪れてもの凄く美味しい!

IMG_7964

淡麗清湯細つけ麺好きってのもありますが、このクオリティ、完成度は素晴らしいの一言。普通盛りだと麺が足りなく感じます。そして、スープ割り代わりの出汁割り。これがまた味わい深くていいですね~!

おいしく完食!担担つけ麺も気になりますが、2人以上で来ないと、醤油つけ麺の誘惑に抗しきれなさそうです。ごちそうさま!

迂直 (229/’19)