2019年7月12日、下井草の新店「RAMEN TORICO」へ。

IMG_7869

2019年6月27日オープン。鶏白湯専門店って事でなんとなくプライオリティ低めにしてました。ですがどうやら評判良さげで、実はいいかもってことで行ってみることに。

IMG_7876

店の場所は下井草駅南口徒歩約2分。中華来集軒の跡地。 

IMG_7879

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、鶏白湯味噌らーめん850円、鶏白湯塩らーめん830円、鶏中華そば780円、濃厚まぜそば750円、辛まぜそば780円、他。鶏白湯専門店で、味噌が先頭とは珍しい。 

IMG_7882

店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(8席・2席)。ですが、袖の2席は胡蝶蘭置き場になっていて未開放。ストレートカウンター8席のみでの営業。

IMG_7883

20:50頃到着で先客2後客4。スタッフは厨房に男性2名。

IMG_7884

BGMは東京FM。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は醤油、酢、ラー油、ペッパーミル入り黒胡椒。 

IMG_7894

そして待つことしばし、「鶏白湯味噌らーめん」完成で〜す♪ 

IMG_7900

円錐形の頭頂を真っ直ぐカットした様な、スッキリフォルムの切立丼で着丼。 

IMG_7907

具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ紫玉ねぎ、きざみ青ねぎ、海苔。 

IMG_7905

スープは少しとろみのある濃厚鶏白湯味噌味。鶏白湯スープにじゃがいもを溶かし込んだスープで、味噌ダレは京都産味噌をベースに数種類の味噌をブレンド。濃度も味も濃いめながら、じゃがいものベジポタ効果か重さは皆無、後に残りません。京都味噌というより八丁味噌の様な味わいですが、鶏白湯のうま味が味噌だれといい感じにマッチ。スープと味噌がアライアンスを組んで互いを引き立て合い、うま味のシナジー効果を発揮。鍋を振らない味噌で久々に感服、すごく美味しい!

IMG_7916

麺は三河屋製麺製の中太縮れタイプ。加水高めでもっちり感が信条。スープとの親和性も高く、麺とスープのコンビネーションも抜群です。ただ、後半やや単調になるので、辛味等の刺激的な味変調味料があると、最後までフルスロットルで楽しめそうです。

IMG_7911

おいしく完食!鶏白湯スープにあさりと昆布の出汁という塩も気になります。ごちそうさま!

RAMEN TORICO (228/'19)