2019年7月6日、西川口の新店「おとなの塩soba」へ。

IMG_7563

2019年7月5日オープン。和風鶏そば kouseiの移転リニューアル。ビリケン@浅草の後予定してましたが、京浜東北線人身事故による運転見合わせで一旦諦め、夜の部に出直すことに。

「和風鶏そば KOUSEI」は、「和牛炭火焼肉好成」がランチタイムにラーメンを提供する二毛作店として、2016年11月1日オープン。焼肉店のランチ営業なのに無化調で自家製麺。

IMG_7495

ですが、母体の焼肉店が昨年12月30日で閉店。結果、ラーメン店がスピンアウトすることに。

IMG_7492

店の場所は、西川口駅東口約1.4km。西川口洋食「くるとん」の跡地。kouseiの場所も川口元郷駅から約1kmでしたが、今度も駅から遠いです^^; 開店3分前で1番海苔~w

IMG_7507

定刻にオープン。入店すると、まず券売機で食券購入です。

IMG_7551

主なメニューは、塩そば880円、醤油そば800円、赤い彗星(坦々麺)930円、(冷)塩ざるそば900円、(冷)醤油辛そば950円、おとなのカレー380円、他。

IMG_7515

おつまみとビール以外のドリンクは券売機にボタンが無く口頭注文。

IMG_7511

券売機の上、ビリケン@浅草ではビリケンさんが居ましたが、こちらにはお福ちゃんの像が。頭を撫でると福が訪れるそうです。

IMG_7555

SNS・インスタ・食べログ投稿で、次回使える塩or醤油券が貰えるそうです。要は次回一杯無料ってことで、すごい太っ腹!

IMG_7502

店内は奥が厨房で、調理の様子は見えないレイアウト。手前が客席スペースで、席はカウンター4席、 2人卓x3。

IMG_7525

後客いっぱいなんと開店直後に満席に。店主さんのお知り合いさんが、連れ立ってお祝いに訪れたようです。

IMG_7522

スタッフは厨房に店主さんと、ホール担当の女性の2名体制。

IMG_7518

BGMはJAZZ。着席すると冷たいおしぼりと割り箸が配られます。卓上調味料は果実が漬いた酢、胡椒。

IMG_7503

そして待つことしばし、「塩そば」完成で~す♪

IMG_7531

以前と同じ黒い受皿に載って着丼。

IMG_7540

具は、アスパラ肉巻き、鶏と豚のチャーシュー3種、穂先メンマ、白髪ねぎ、きざみねぎ、ゆず皮、カイワレ、バジルパウダー。

IMG_7536

スープはさらさらの清湯塩味。大山鶏と魚介(あご・いりこ・あじ・昆布・鯖・かつを節)のWスープ。塩ダレは、5種類の塩と2種類の昆布の出汁と、魚介(あさり・はまぐり・渡りかに・エビ・ムール貝)、大山鶏のスープを合わせたトリプル仕様。以前とほぼ同じで、幾重にもうま味を重ねたような奥深く重層的な味わい。ただ今回は少しタレが弱いかな。蒸し暑くジトッと湿度が高いので、もうちょい塩味が立ってもいいかも。にしても、無化調とは思えないうま味の奔流は圧巻。物凄く美味しい!

IMG_7547

自家製麺はストレート中細タイプ。ツルシコで芳醇スープとの相性も上々です。

IMG_7544

おいしく完食!私もよくよく運のない男なので、「赤い彗星」がとても気になります。ごちそうさま!

おとなの塩soba (222/’19)