2019年7月1日、「ラーメン二郎 越谷店」へ。

IMG_7109

2019年3月10日オープン。埼玉県では希少な直系店。新店の初日に間に合わず、そこの近くの新店にフラレること2回目で、厄落としにこちらへw

店の場所は、越谷駅東口徒歩約4分。インド料理ラスミプージャの跡地。21:20頃到着で店内満席中待ち10。

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、小ラーメン700円、小ラーメン豚入り850円、大ラーメン800円、大ラーメン豚入り950円、他。小ラーメンは麺量約350g、大ラーメンは麺量約550g。コールのタイミングは出来上がり時。ただし麺固め・少なめ・半分・1/3は食券提示時。

IMG_7112

店内は厨房を囲むL字型カウンター14席(11席・3席)。店内ではラーメン以外の撮影禁止。後客10でCLOSE。スタッフは店主さんとサポートの男性2名の3名体制。BGMはJ-Pop。箸は洗い箸と割り箸のW装備。卓上調味料は一味唐辛子、胡椒。

IMG_7113

そして待つことしばし、「小ラーメン(麺半分・ニンニク少なめ)」完成で~す♪

IMG_7123

麺半分なので盛りは可愛らしいですが、そもそもデカい器で着丼。

IMG_7132

具は、豚2枚、ヤサイ。

IMG_7129

スープはさらりとした豚出汁醤油味。非乳化ですが豚のうま味たっぷりで十分にパワフル&インパクト。ストロングなパンチがあって、大量の麺やヤサイを食べさせるに十分な破壊力。やはり直系は一味も二味も違うと思わせるエネルギーとダイナミズムがあって、物凄く美味しい!

IMG_7137

自家製麺という麺は、平打ちのうねるような大きなねじりのある太麺。平ざるによる巧みな麺上げで、同一ロットに大・小・少なめ・半分・1/3が混在するカオスな注文を見事にさばく様は見事の一言。カネシの効いたスープとのマッチングも抜群で、惚れ惚れする旨さ。

IMG_7136

おいしく完食!21時過ぎまでやってる直系はホント重宝します。また伺います、ごちそうさま!

ラーメン二郎 越谷店 (215/’19)