2019年7月4日、浅草の新店「麺処若武者 ASAKUSA 〜FUKUSHIMA NOODLE STYLE〜」へ。

IMG_7262

2019年7月1日〜7日プレオープン。7月8グランドオープン。福島県二本松市にある麺処 若武者の首都圏進出店草加分店が移転。初日に向かうも既に終了。公式の完売ツイートは私のツイの3分後。本日も大丈夫かな?とおっかなびっくりにアプローチ。

IMG_7270

店の場所は、並びのTX浅草駅A2出口徒歩約1分。A1出口は国際通り挟んだ向かい。浅草みよし別館の跡地。まだブレオープン中ですが無事やってました!

IMG_7271

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、会津山塩物語750円、黒煮干中華そば850円、濃厚福島鶏白湯950円、特濃旨辛福島鶏台湾1000円、福島鶏白湯のつけそば900円、他。訪問時、つけそばは売り切れ表示。

IMG_7276

店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター11席。21時頃到着で先客2後客6。あれ!?某店スタッフさんと遭遇(^_^;) スタッフは男性2名。公式スタッフTシャツの胸のプリントは、「唯一無二 極みの一杯」。

IMG_7280

BGMは最新ヒットJ-POP。ラインナップからYouTubeな気がします。箸は割り箸。卓上調味料は、ラー油、酢、醤油、S&Bホワイトペッパー。

IMG_7290

そして待つことしばし、「会津山塩物語」完成で〜す♪ 

IMG_7294

オーソドックスな高台丼が、赤い受皿に載って着丼。 

IMG_7304

具はチャーシュー、メンマ、きざみねぎ。 

IMG_7302

スープはさらさらの清湯塩味。メニューの説明書きによると、高濃度温泉水を薪窯で煮込んだ会津山塩x会津地鶏x6種の貝出汁とのこと。スープ表面に細かい背脂が浮いてますが、ごくあっさりとした文字通り淡麗な味わい。体にスッと沁み入るような優しく滋味溢れる癒し系の味ですごく美味しい!ただ、草加分店で食べた「青森シャモロック塩鶏中華そば」の超弩級の衝撃的な美味さと比べると、ややこじんまりとまとまっちゃてる感じも。

IMG_7315

麺は平打ちの中太縮れタイプ。もっちりプリッと多彩な表情を見せる麺で、一啜りごとに味わいが深まります。

IMG_7311

おいしく完食!最強の次世代ラーメン決定戦で優勝したとなった特濃旨辛鶏台湾、カップ麺は食べましたが、リアル版が気になります。ごちそうさま!

麺処若武者 ASAKUSA 〜FUKUSHIMA NOODLE STYLE〜 (218/'19)