2019年7月3日、新宿の新店「中華そば 流川」へ。

IMG_7261

2019年7月1日オープン。はやし田・鈴蘭系春道のネクストブランド。7/1-2はワンコインセールで早じまい。セール終了後は、営業時間をきっちり守ってくれると信じて向かってみたw

IMG_7257

運営会社について。春道・はやし田・鈴蘭の運営会社はINGSとされてますが、朝霞台さんからの情報によると、春道と流川は正確には株式会社goukiとのこと。

IMG_7246

店の場所はメトロ新宿駅B16番出口徒歩約4分。移転した俺の麺 春道の跡地。やっぱり頼もしく元気に営業中でした!

IMG_7255

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油中華そば800円、塩中華そば800円、つけ麺850円、まぜそば900円、他。つけ麺・まぜそばはしばらくの間お休み。

IMG_7209

店内は厨房を囲むL字型カウンター10席(8席・2席)。20:50頃到着で先客3後客2。厨房には、先日春道にもいらした男性スタッフ2名。

IMG_7215

BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は無し。 

IMG_7216

そして待つことしばし、「醤油中華そば」完成で〜す♪ 

IMG_7220

白いシンプルな釣鐘型の器で着丼。 

IMG_7232

具は低温調理の肩ロースチャーシュー、穂先メンマ、白髪ねぎ。

IMG_7233

スープはさらさらの清湯醤油味。牛骨を低温で9時間炊いたスープに数種類の貝出汁をブレンド。牛骨スープの豊かな風味はそのままに、牛骨の甘みと独特な癖は抑えられていて、まろやかで深みのある味わいに。牛のイノシシ酸に貝のコハク酸がプラスされて、シナジー効果で旨味がスケールアップ。異色の異種マリアージュながら見事にシンクロして凄く美味しい! 

IMG_7240

麺は菅野製麺所製のストレート細麺。加水低めのツルパツ麺で、強い反発力によるコシのある食感が旨いです。 

IMG_7237

おいしく完食!こうなると塩も気になります。ごちそうさま!

中華そば 流川 (217/'19)