2019年7月2日、神田の新店「175°DENO担担麺 神田駅北口店」へ。

IMG_7143

2019年6月1日オープン。札幌発175°DENO担担麺の、銀座新宿本郷三丁目に次ぐ都内4店舗目。新宿の新店の売り切れツイートを見てUターン、上野の新店に向かうも完売の張り紙。今週既にフラれ3軒。ダメ元でこちらへ向かったら、さすが出野さん!安定の営業中w

IMG_7150

店の場所は、メトロ神田駅4番出口の目の前。JR神田駅北口徒歩約2分。中央通り沿い。八房の跡地。

IMG_7147

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、白ごま担担麺(汁なし)900円、黒ごま担担麺(汁なし)950円、白ごま担担麺(汁あり)950円、黒ごま担担麺(汁あり)1000円、他。 

IMG_7155

夏季限定は、神田店では7月1日スタートという冷やし汁なし担担麺1000円。

IMG_7158

券売機では、一番下左端限定A1000円のボタン。ちなみに、この日最後の1食でした。

IMG_7156

担担麺・汁なし担々麺はしびれと辛さをそれぞれ6段階から選択可能。ただし、シビれない/辛くない・シビれる/1辛・すごくシビれる/辛マシまで無料で、それ以上になると有料。

IMG_7160

また、冷やし汁なし坦々麺は、しびれ3段階のみ指定可能。

IMG_7152

店内は、厨房を囲むL字型カウンター15席(13席・2席)。20:40頃到着で先客2、後客6でクローズ。スタッフは厨房に店長さん?接客担当の女子2名。

IMG_7170

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はラー油。 

IMG_7172

そして待つことしばし、「冷やし汁なし坦々麺(すごくシビれる)」完成で〜す♪

IMG_7184

器までキッチリ冷やされた、ガラス製の薄い板状の皿で着丼。 

IMG_7196

具は、肉味噌、桜エビ、揚げワンタンの皮、白髪ねぎ、水菜。もちろん具もタレもキリリと冷えて、麺は冷水で締められ冷やされています。 

IMG_7192

麺はストレート細麺。提供時「良くかき混ぜてお召し上がり下さい」とアナウンスがありますが、団子状にまとめた土台の上に肉味噌とねぎ玉を載せた造形上、麺がほぐれづらいのと、そもそも平ざるではかき混ぜづらいことおびただしい過ぎ^^;

IMG_7187

それでも徐々に麺をほぐしてたれを和えます。ひとしきり和えて啜ると、うわぁ、これは美味しい!花椒は青山椒で香りは抜群にいいけど痺れはやや控えめ。さらに冷たいと辛さも痺れも感じにくくなるため、「すごくシビれる」でも痺れはほどほど。ただ、マイルドな刺激が味をいい感じにまとめて冷たい極上の旨辛を具現。ビジュアルも美麗で、タレを絡めてたっぷりのシャキシャキ野菜と一緒に頬張ると最高です! 

IMG_7198

おいしく完食!冷やし麺はさほど惹かれませんがこれは旨かった!また食べたいです!ごちそうさま!

175°DENO担担麺 神田駅北口店 (216/’19)