2019年6月18日、馬橋の新店「中華そば 一光 松戸店」へ。

IMG_6407

2019年6月12日オープン。山口県光市にある牛骨ラーメン専門店「中華そば 一光」の関東進出店。牛骨ラーメンのメッカは下松市ですが、光市はそのお隣。それに気づいて俄然興味が湧いてきました。

IMG_6419

本店は2018年12月7日オープン。まだ半年で千葉県に支店出店。会計時何故馬橋か確認したところ、本店店主と松戸店の社長が友人だったからとのこと。

IMG_6406

店頭掲示チラシの裏は馬橋駅西口徒歩30秒のCafe&Bar9で、姉妹店の模様。というわけで直営ではなさそうですが、松戸店の店長さん?は山口からいらしたそうで、味はお墨付き。 

IMG_6413

店の場所は馬橋駅西口徒歩約5分。らーめんピーコックの跡地。

IMG_6417

券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて会計制。主なメニューは、牛骨ラーメン750円、中津唐揚げムネ380円、モモ420円、他。

IMG_6421

店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター8席、4人卓x3。20:40頃到着で、先客2は賄い中のスタッフさん、後客2。

IMG_6423

スタッフは、厨房に店長さんらしき方、ホール担当男女2の3名体制。BGMは無し。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、黒胡椒、醤油、S&B七味唐辛子。

IMG_6427

そして待つことしばし、「牛骨ラーメン」完成で〜す♪ 

IMG_6431

サイドがスクエアな白い六角丼で着丼。

IMG_6437

具は、スライスチャーシュー、ゆでもやし、きざみ青ねぎ。 

IMG_6435

スープはさらさらの清湯醤油味。牛骨と鶏ガラを8時間煮込んだスープとのこと。ちょっと甘めで独特な風味のする牛骨スープが、牛の存在をハッキリ主張。牛骨出汁以上に香味油の牛脂が、牛感を鮮烈にアピール。あっさりながら徹頭徹尾牛でとっても美味しい!

IMG_6449

麺はほぼストレート中太タイプ。ツルシコで啜りやすく牛スープがよく絡んで旨いです。 

IMG_6442

おいしく完食!余韻がかなり長くいつまでも牛なのもグッジョブ。中津唐揚げも旨そうです。ごちそうさま!

中華そば 一光 松戸店 (202/'19)