2019年6月1日、本日オープンの新店「Nii(にー)」へ。

IMG_5206

つけ麺たけもと@雪が谷大塚の2号店。直前にしらけんさんから情報もらって、急遽予定変更。

つけ麺たけもとは、2012年9月8日オープン。店主さんは、イタリアン出身で、TETSU、和利道、他数店を経験。2017年6月27日、定休日である火曜日に2毛作店進化論スタート。なお、2号店オープンに伴って、進化論は5/21の営業を最後に当面休業に。

IMG_5201

店名「Nii」の由来は、2号店だから、お客様が食べて二って笑って欲しくて、新潟(ニイがた)のご当地ラーメンを提供するから、だそうです。

店の場所は大塚駅南口徒歩約3分。焼肉の幸味亭跡地。15分前到着で2番着。定刻に店主さん自ら挨拶に出てオープン。 

IMG_5212

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは生姜醤油ラーメン800円、トマトみそラーメン950円、マーボー豆腐麺1000円、生姜醤油つけめん900円、のどぐろと宇和島産真鯛ラーメン900円、のどぐろと宇和島産真鯛つけめん1000円、他。ただし、本日は生姜醤油ラーメン一種類のみでシェアならず。

IMG_5217

本日の100円ご飯は鶏の甘辛温玉丼。100円ご飯はオープン記念で本日だけか聞いたところ、内容は少しづつ変えながらずっと続けるとのこと。

IMG_5227

麺以外でも何かしらお客さんにサービスしたくて、本店では大盛無料をしたけど、どこでもやってて当たり前過ぎてつまらず、今回は100円ご飯にしたそうです。そういえば胡蝶蘭が届いた和渦@北品川は、50円ご飯やってましたね。

IMG_5211

店内は厨房を囲む変形凹字型カウンター14席( 左辺6席・斜め角2席・中6席・右辺1席)。後客4。スタッフは店主さん含む男女合わせて4名。お手すきで店名の由来などをヒアリング。

IMG_5208

BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料はミル入りブラックペッパー、Niiロゴ入りレッドペッパー・スパイスミックス。

IMG_5225

そして待つことしばし、「生姜醤油ラーメン」完成で~す♪

IMG_5234

ちょっと小ぶりで花葉がデザインされた玉丼で着丼。

IMG_5241

具は、大きくて厚手の豚チャーシュー・鶏チャーシュー、枕木型メンマ2本、青梗菜、カイワレ、きざみねぎ、おろし生姜。

IMG_5239

スープは軽くとろみを感じる白湯醤油味。長岡を始めとする生姜醤油ラーメンは、あっさり淡麗な清湯醤油ラーメンに生姜をビシッと効かせたスタイルが一般的。ですがこちらのは、動物性の出汁が重厚で濃厚な白湯醤油に、ズシリと生姜を利かせたこれまであまり無かったシフト。これが斬新で新鮮で新しいフォーメーション。まさに進化論第2章といった体で凄く美味しい!

IMG_5251

麺は、村上朝日製麺所製のストレート中太タイプ。スープが沁みて味が乗るタイプの麺ですが、コシやハリの経時変化はあまりなく、最後までツルシコ感が楽しめます。

IMG_5244

相当美味いですが、一応重箱隅を言うとスープが少なく麺と具が多くて窮屈そう。スープに比して具が多いため冷めるのが早いのがやや難。

本日のご飯「鶏の「甘辛温玉丼(ゆめぴりか)」。周りの皆さんが立て続けに発注するので、釣られてポチっちゃいましたw

IMG_5256

想像よりも器が大きくてご飯多め。更に鶏と豚の大きな肉塊と温玉が入って、こrで100円は破格。旨いですがタレが少な過ぎて全体的に薄味。味を足したくてスープをかけてさらさらと。

おいしく完食。進化論といえばのどぐろで、「のどぐろと宇和島産真鯛ラーメン」の登場が楽しみです。ごちそうさま!

Nii (181/’19)