2019年5月21日本日オープンの新店「中華そば 新」へ。

IMG_4554

トイ・ボックス山上さんの元同僚で、麺は浅草開化楼のカラスさん直々に担当。注目のニューカマーでそりゃ行かなくちゃw

IMG_4563

店の場所は新御徒町駅A4出口徒歩約1分。春日通り沿い。Bar UZU→麺屋チカラと入れ替わった跡地。

IMG_4560

店頭開店祝花は、ら麺亭、わた井、トイ・ボックス、店内の胡蝶蘭は与ろゐ屋から。山上さんの元同僚ということと花の送り主から、店主さんは与ろゐ屋出身と推定(未確認)。

IMG_4562

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューはらーめん720円、辛味噌らーめん800円、つけ麺(並・中・大)780円、他。

IMG_4568

ランチタイム小ライス無料。つけ麺は並盛200g、中盛300g、大盛350g同料金。 

IMG_4566

店内は、厨房を囲むL字型カウンター11(8席・3席)。20:30頃到着で先客5後客1。厨房には店主さん、ワンオペ体制。 

IMG_4565

BGMはラジオ放送、阪神vsヤクルト戦なうオンエアー。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、ラー油、酢、GABANブラックペッパー。

IMG_4572

そして待つことしばし、「らーめん」完成で〜す♪ 

IMG_4578

白地に蒼い八卦模様が印象的な、スッキリシェイブの切立丼で着丼。 

IMG_4589

具は提供直前にバーナーで念入りに炙ったチャーシュー、メンマ、海苔、柚子皮、きざみねぎ。 

IMG_4586

スープは、わずかに濁りと粘度を感じる動物魚介醤油味。まろやかなコクとうま味、様々な食材の滋味が奏でるポリフォニックな味のハーモニー。そこはかとなく与ろゐ屋かのDNAを感じる味わいで凄く美味しい!

IMG_4596

麺は浅草開化楼製の中細縮れタイプ。見た目以上に縮れを感じる麺で、ちゅるんと啜る感覚が楽しいです。ただ、カラスさんによると、麺とスープのバランスを2〜3日中に改善するとのことで、麺が変更になるかも。 

IMG_4592

おいしく完食。麺の進化が楽しみなのと、つけ麺が気になります。ごちそうさま!

中華そば 新 (170/’19)