2019年5月2日、武蔵新城の新店「ピリッ、とろっ、麻婆 からひげ」へ。

IMG_2944

2019年4月3日オープン。元住吉の「てっぺん家」のネクストブランドで、麻婆豆腐と麻婆茄子の専門店。琥珀@雑色の後こちらへw

店の場所は、武蔵新城駅南口徒歩約2分。ビストロ・キュー・オリエントの跡地。

IMG_2949

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、からひげ麻婆豆腐900円、からひげ麻婆茄子1000円、他。

IMG_2951

麻婆豆腐・麻婆茄子共に麺・または丼から選択。麺の場合小ライスサービス。丼の場合大盛り可。麻婆豆腐は、元住吉の越路屋豆腐店の豆腐使用。

IMG_2958

店内は厨房を囲むL字型カウンター9席(4席・5席)、壁に向かったカウンター2席、2人卓x2。12:40頃到着で先客2、後客2。厨房には店主さん?とサポートの男性2名体制。

IMG_2955

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は花山椒、醤油、辣油、酢。 

IMG_2964

そして待つことしばし、「麻婆茄子麺」完成で〜す♪ 

IMG_2967

サービス小ライス、白菜のお新香と共に鳴門丼がトレーに載って着丼。

IMG_2979

お新香はライスを辞退してもつくかどうか不明。また、ちなみに麻婆豆腐は黒い器、麻婆茄子は白い器で提供。

IMG_2977

具は麻婆茄子、きざみ青ねぎ。 

IMG_2974

汁麺の上に麻婆茄子がトッピングされたスタイルではなく、ゆで上がった麺の上に麻婆茄子をかけた、いわば全とろ麻婆茄子スタイル。麻婆茄子のとろみ餡には細かいひき肉たっぷり入り。麻婆餡にはてっぺん家のたれを使用。

特に辣油部分が猛烈に熱々で、舌や口内を火傷します。ですが、その熱々さと麻辣の効きが素晴らしく良くて凄旨!

IMG_2981

汁と旨味をたっぷり吸った茄子の旨さも筆舌に尽くし難く、すべてが高次元でバランス。オンリーワン的な麻婆茄子麺でそれが部類の傑作、ものすごく美味しい!

自家製麺という麺は緩やかにウェーブの付いた中太タイプ。最初はやや固ゆで過ぎな感じですが、激熱な餡の中で徐々に柔らかくなり、麻婆との一体感が増してきます。 

IMG_2988

〆はもちろん麻婆茄子丼で、これがまた悶絶感涙モノの旨さ!

IMG_2991

おいしく完食!「麻婆豆腐麺」にも超絶惹かれます。ごちそうさま! 

ピリッ、とろっ、麻婆 からひげ (145/’19)