2019年4月30日、門前仲町の新店「牛骨らーめん ぶるず」へ。

IMG_2720

2019年4月1日オープン。亀戸からの移転した牛骨ラーメン専門店。ここから@三軒茶屋の後こちらへw

牛骨ラーメンぶるずは、2018年2月14日亀戸駅オープン。店主さんは、丸ビル35Fにあるフレンチサンス・エ・サヴールひらまつで数年、その後某ラーメン店で数年修行後独立。

IMG_2711

亀戸のお店には、店頭で偶然鉢合わせしたラ友の故ゼータシゲッチさんと一緒に入店。あの時のことは忘れられない大切な想い出となりました。

IMG_2675

店の場所は、門前仲町駅2番出口徒歩約2分。永代通り沿い。モンナカバル コッコロコのランチタイムを使った間借り営業。 

IMG_2670

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油ラーメン800円、みそラーメン850円、つけ麺900円(10食限定・おすすめ)、他。

IMG_2682

店内は厨房前に奥に長い真っ直ぐなカウンター6席、4人卓x1。2階席は未使用。

IMG_2679

12:30頃到着で先客4後客無し。厨房には店主さんとサポートの男性の2名体制。 

IMG_2687

BGMはポップス。箸は洗い箸でえこ。卓上調味料はミル入りブラックペッパー、おろしニンニク。 

IMG_2685

そして待つことしばし、「つけ麺」完成で〜す♪ 

IMG_2694

亀戸では私が醤油ラーメン、シゲッチさんがみそラーメン注文でお互いに味見したので、今回は未食メニューで。

醤油はあっさりでみそとつけ麺は濃厚タイプ。みそとつけ麺はブレンダーでしばらく撹拌する泡系メニュー。みそラーメンは濃厚過ぎて割りスープ付き。

IMG_2697

具はつけ汁の器が載ったプレートにローストビーフ、 ベビーリーフ、メンマ、ホースラディッシュ、味変用の野菜ソースに揚げレンコン。プレートに点々とあしらわれたソースはマヨベース。つけ汁は、成牛の牛骨とトマト等の野菜で炊いたフォンドボー。ブレンダーで泡だてられた泡系。

IMG_2699

最初に牛の旨味がガツンと来て、後からトマトの甘みと酸味が波状的に来る構成。味が濃くややしょっぱいので、麺は8分浸けがオススメ。

麺はストレート太麺。移転前のラーメンは浅草開化楼製でしたが、今回もそうでしょうか。ツルシコで爽快な素振り心地が楽しめます。麺を漬けて啜ると、牛の旨味がほとばしる感覚。すごく美味しい!

IMG_2701

途中トマト・青菜・魚粉の野菜ソースをつけ汁に入れて味変。トマトの味わいが強まって、フォンドボーからデミグラスソースに変化。

IMG_2705

自家製クロワッサンはお一人様2個までサービス。取り分けてもらった分のの撮影忘れましたが(泣)、余ったつけ汁に浸していただくと感涙ものの旨さ。

IMG_2684

スープ割りも可で、割りスープは舟形の小皿で提供。スープ割りでビーフコンソメスープにリチェンジ。デフォのつけ麺、ベジソースで味変、クロワッサン、スープ割りと一品で何度も楽しめる逸品でした。

IMG_2708

平成ラストの1杯、おいしく完食!次回は「みそ」をフルポーションで。ごちそうさま!

牛骨らーめん ぶるず (140/’19)