2019年5月5日、武蔵新田の新店「名物よだれ鶏と濃厚鶏白湯麺 MATSURIKA」へ。

IMG_3458

2019年4月21日オープン。店主さんは中華香彩JASMINE出身。本日2軒目GW10連休〆の一杯を求めてw

IMG_3451

店の場所は武蔵新田駅徒歩約2分。飯's BAR 亀の跡地。

IMG_3404

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、濃厚鶏白湯麺・旨辛胡麻みそ担々麺・バンメン(旨辛油そば)各750円、ミニよだれ鶏セット1000円、他。 

IMG_3411

店名「MATSURIKA」、漢字では「茉莉花」。

IMG_3414

目指しているのは、ひと時の「口福」をお届けできるラーメンとのこと。

IMG_3417

店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席(5席・3席)。

IMG_3419

11:50頃到着で先客6、後客3。厨房には店主さんと女将さんでしょうか?ツーオベ体制。

IMG_3420

カウンター上、頭上の位置にパウチリング留めのショップ・メニュー説明ががあって、待つ間に読んで楽しめます。

IMG_3424

1P.ご挨拶、2P.濃厚鶏白湯麺、3P.名物よだれ鶏、4P.旨辛胡麻みそ担々麺、5P.バンメン(旨辛油そば)、6P.サイドメニュー

IMG_3428

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料・薬味は、おろし生姜、柚子辛子みそ、りんご酢、GABANブラックペッパー。

IMG_3408

壺の中身は蕪の漬物。甘じょっぱい味でご飯が進みそう。

IMG_3431

そして待つことしばし「濃厚鶏白湯麺」完成で~す♪ 

IMG_3435

サイドにブルーの蒼い菊?の花があしらわれた反高台丼で着丼。 

IMG_3442

具は鴨チャーシュー、メンマ、カイワレ、バラ海苔、ナルト、きざみ玉ねぎ、柚子皮。鴨チャーシューは柚子風味が効いていて、驚きの旨さ!

IMG_3437

スープは少しとろみを感じる白濁鶏白湯塩味。薀蓄によると、丸鶏・鶏ガラ・もみじ・香味野菜数種を6時間強火で炊いた出汁に、干し貝柱・利尻昆布・五島灘の天然塩によるカエシを合わせて、香味油はオリーブオイルベース。濃すぎずシャバ過ぎず中庸な濃度で鶏のエキスが凝集された味わい。味わい深い塩ダレと風味豊かな香味油の効果もあって個性的な味わい、とっても美味しい!

IMG_3449

麺は中太縮れタイプ。もちプリの質感のある麺で、オリジナリティあふれるスープと共に独創的な一杯になっています。 

IMG_3444

おいしく完食!お隣さんお二人が注文していたよだれ鶏が、やはりすごく旨そうでした。次回は気になった「旨辛胡麻みそ担々麺」をミニよだれ鶏セットで。ごちそうさま!

名物よだれ鶏と濃厚鶏白湯麺 MATSURIKA (152/’19)