2019年4月27日、新宿の新店「ajito ism shinjuku base」へ。

IMG_2310
ajito ism@大井町の2号店。みんな言ってますが、まさか三浦さんが店舗展開するとは(驚)初日から行きたくても20時終了には間に合わず、GWの楽しみに取っておきました。はな田@上北沢の後こちらへw

IMG_2314

店の場所新宿駅西口徒歩約5分。 

IMG_2374

小滝橋通り沿いで、豚骨不使用一蘭蒙古タンメン中本の間で並び、斜向かいには175°DENO担担麺麺屋武蔵も。魂心家の跡地。

IMG_2370

入店すると、まず券売機で食券購入です。 

IMG_2317

主なメニューは、ピザソバ850円、つけ麺ロッソ850円、つけ麺ペペロッソ850円、(本日提供開始)カルボナーら850円、〆のリゾット200円、今月のイレギュラーメニュー850円(訪問時準備中)、他。

IMG_2327

店内は奥が厨房で手前が客席スペース。席は凹字型カウンター16席(右8席・中2席・左4席間2席、2人卓x3。頃到着で先客3、後客7。

IMG_2335

スタッフは厨房に男性3、ホール担当女性1。三浦さんは朝いらっしゃったそうですが、この時間不在で残念。 

IMG_2340

BGMはポップス、ヘヴィメタじゃなかった^^; 箸は洗い箸でエコ仕様。

IMG_2330

卓上調味料・薬味は、おろしじゃないこだわりのきざみニンニク、塩、カイエンペッパー、カレー粉、特製醤油だれ、GABANブラックペッパー、タバスコ。

IMG_2337

そして待つことしばし、「カルボナーら」完成で~す♪

IMG_2347

ピザソバ・ロッソは何度も食べたことあるので、新宿ベースで本日スタートの未食メニューにしてみました。

IMG_2355

具は、チャーシュー、フライドガーリック、ベビーリーフ、キャベツ、紫玉ねぎ、卵黄、きざみねぎ。チャーシューはほぼ脂身でしたが、実に柔らかくて食べ易い調理。チャーシューじゃなくてベーコンの方がもっとハマりそう。

IMG_2352

麺は菅野製麺製のストレート太麺。丼の底にチーズクリームソースがたっぷり。天地返しして全体をよ~く混ぜていただくと、まさにカルボナーラまぜそばと言った味わい。ブラックペッパーがガチに合います。もっちり太麺に濃厚なソースが絡んですごく美味しい!味変アイテムが豊富なのも本店譲りで、カイエンペッパー、タバスコの刺激がいいアクセントに。カレー粉がビックリするくらいマッチして、カレーボナーらにイノベーションw

IMG_2358

おいしく完食!新作は、初めてピザソバやロッソを食べたときの衝撃や感動には及びませんでしたが、それでも紛れもなくajito ismのイズム(主義)は伝わって来ました。そして、久々にピザソバやロッソが無性に食べたくなりました。ごちそうさま!

ajito ism shinjuku base (134/’19)