2019年4月19日、虎ノ門の新店「担担麺 ぺんぺん」へ。

IMG_1763

2019年4月18日オープン、担々麺専門店。本日オープンの新店に早じまいでフラれた後、検索してこちらでリカバリw

「担担麺 ぺんぺん」は、香噴噴 東京木場(シャンペンペン)のプロデュース店。
IMG_1749

店頭祝花やポスターは帰りに確認。厨房スタッフが「ぺんぺん 東京木場」とバックプリントの付いたTシャツ着てるのを見て関連を確信。聞いたら2号店だそうで。ただ、ポスターではプロデュース店となってます。

IMG_1754

ちなみに、香噴噴の店主さんは虎穴(フーシュエ)@馬喰横山出身で、ぺんぺんは虎穴の孫弟子相当。 

IMG_1744

店の場所は、虎ノ門駅1番出口徒歩約6分。虎ノ門ヒルズの目と鼻の先。博多うどんよかよかの跡地。

IMG_1756

入店前にまず店外店頭券売機で食券購入です。

主なメニューは、汁なし担担麺850円(太麺)、担担麺858円(汁あり 細or太)、成都担担麺880円(汁なし 太麺)、麻辣担担麺850円(汁あり 細麺)、ミニジャスミンライス50円、他。

メニューを見てたら説明に出てきてくれて、成都担担麺は売り切れ、最後にジャスミンライス割りが特におススメとのこと。

IMG_1743

食券を渡すと辛さを聞かれます。辛さは控えめ、普通、辛めから指定可能。

店内は窓に向かったカウンター6席(4席・柱・2席)、4人卓x3。20:20頃到着で先客3、後客5。スタッフは厨房に男性1!ホール担当女性1。BGMはラップ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。

IMG_1716

そして待つことしばし、「汁なし担担麺(辛め)」完成で〜す♪ 

IMG_1720

最初にジャスミンライスの食券も買っとくと、麺と一緒にライスも出てきて、ライス使う頃には少し冷めちゃうので、ライス券は後買いがいいかも。

IMG_1734

具は肉味噌(担担ミンチ)、きざみ青ねぎ。 

IMG_1730

麺はわずかにウェーブのある太麺。丼の底にわずかに汁が沈んでますが、量が少なく麺全体に回すのにもやや不足気味。幸いミンチがたっぷり入っているので、肉味噌と肉味噌に絡んだラー油などの汁っ気でなとか和えられる感じ。卓上にラー油か黒酢があるだけでも解消出来そう。退店時感想を聞かれたので、率直に汁っ気不足で混ぜづらく食べにくいと伝えました。改善されるかな!?

担担ミンチ自体の味はすごく良いので、惜しい。辛め指定の辛さ、痺れはやはりかなり控えめ。辛いもの好きにはもの足りませんが、味がいいので許せちゃいます。

IMG_1736

〆は別注品のミニジャスミンライスで飯割り。水分不足のため意図的に肉味噌を多めに残してライス対策。味的には申し分なく、汁なし麺に〆ライスはやはりガチに太鼓判の旨さ。 

IMG_1741

おいしく完食。汁ありも気になります。ごちそうさま!

担担麺 ぺんぺん (124/'19)