2019年4月10日、池袋の新店「麺屋 774」へ。

IMG_1148

2019年4月8日オープン。鶏白湯専門店。

店の場所は、池袋駅東口徒歩約10分。六つ又陸橋近く。春日通り沿い。和食の「東池袋豊田」の跡地。

IMG_1154

電話番号が前店と同じでしたので関係を聞いたところ、前に店が何屋さんだったかも良く知らないご様子。オーナーば変わらず電話回線はオーナー持ち、店子が入れ替わるパターンかと。一応神奈川をメインに展開している七志との関連を聞いたところまったく関係ないそうです。

IMG_1156

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、鶏白湯らーめん塩800円、鶏白湯らーめん醤油800円、他。トッピング無料券のツイートをRTしてスタッフに見せると、トッピングサービス中。

IMG_1158

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター6席。21:00ちょい前到着で先客4は店主さんのお知り合い。後客無しのまもなくクローズ。4/1のツイートは1夜の部7:00-22:00、公式ツイッタープロフィールは17:00-21:00でしたが、プロフの方が正解。

IMG_1151

厨房には店主さんと女性スタッフの2名体制。券売機側の奥は分かりませんが、コンセントが1人二口ずつ用意されていて、コードがあればスマホなどの充電が可能。Wi-Fiも完備、

IMG_1163

BGMはジャズ。箸は洗い箸。卓上調味料は、すりごま、おろしニンニク、GABANブラックペッパー。

IMG_1161

そして待つことしばし、「鶏白湯らーめん塩」完成で〜す♪ 

IMG_1167

白いシンプルな切立丼で着丼。

IMG_1177

具は低温調理の豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、カイワレ、海苔、白髪ねぎ。 

IMG_1172

スープはとろんとクリーミーな濃厚鶏白湯塩味。これぞ鶏ポタっていうビジュアルで、ここまでテンプレな造作は、最近逆に新鮮かも。味的には本日のオーラスで鍋底だったからか、やや鶏の癖が出ちゃってる感じ。フックの強い味わいのため、辛味や柚子胡椒あたりが欲しくなります。玉ねぎなんかも合いそう。

IMG_1184

麺はストレート中太タイプ。表面すべすべでコシと弾力のある食感。個性的なスープをしっかりと受け止めてくれます。 

IMG_1178

おいしく完食!駅から距離がありますが、並びの六感堂は大人気。頑張って下さい!ごちそうさま。

麺屋774 (115/'19)