2019年3月23日、氷川台の新店「麺屋きころく 練馬氷川台店」へ。

IMG_9770

2019年3月5日オープン。練馬1号店、成増2号店の練馬店が移転。これまで好印象だったので今回も狙ってましたが、連日大人気で20時頃には売り切れとのことで、休日にアプローチw

IMG_9702

きころく」練は、馬店が2013年1月16日、成増店2014年2月14日にオープン。屋号の由来は、祖父の代まで続いた創業160年という「亀甲六」から。「六」のショップマークも在りし日の呉服店の紋章より。

IMG_9697

店の場所は氷川台駅1番出口徒歩約2分。15分前に到着、一番海苔〜w 定刻にオープンで、その時点のシャッター待ちは10名。

IMG_9709

入店すると、まず券売機で食券購入です。

IMG_9766

主なメニューはつけ麺800円、とりとんかつおらーめん750円、特濃とりとんかつおらーめん850円、まぜそば700円、カレー味変更50円、特製辛味(別皿)50円、他。

IMG_9715

食券を渡すと麺量を聞かれます。麺量はつけ麺並200g、大300g、らーめん並130g、中180g、大250g、まぜそば並200g、中300g、大400g。

IMG_9727

ちなみにゆで時間はらーめんが約5分、特濃・まぜそば約8分、つけ麺約10分。順番前後は必定。

IMG_9725

店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(2席・5席・通路・3席)。 

IMG_9767

スタッフは男性2、女性1。接客がとても丁寧で好印象。

IMG_9722

BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は昆布酢、一味唐辛子、ブラックペッパー。 

IMG_9762

そして待つことしばし、「つけ麺」完成で〜す♪ 

IMG_9742

移転前にとりとんかつおらーめん、成増で特濃らーめんにしたので、未食のつけ麺で。後客の特濃・まぜそばが先行して4着丼。「順番が前後して申し訳ございません。つけ汁の器がとても熱くなっておりますのでお気をつけ下さい」とのアナウンスと共に提供。

IMG_9747

具は麺皿にチャーシュー、海苔。つけ汁の中に極太メンマ、きざみねぎ・玉ねぎ、ゆず皮。麺はストレートの極太タイプ。 

IMG_9750

つけ汁はどろどろのクリームソース状態。とりとんかつお(鶏豚鰹)の濃厚動物魚介スープで、典型的なまたおま系。ですが、これが実に均整のとれたハイパーバランス。

IMG_9751

麵をつけ汁にディップして啜ると、口中で旨味が弾ける感覚。風味豊かな啜りごたえのある太麺の豪放磊落 な食感。そして旨味の余韻が長く残る印象的な食味。これぞ濃厚つけ麺の真骨頂と言った体ですごく美味しい!

IMG_9757

麺を食べ終えたらスープ割りコール。レンゲを入れて器を渡して割って貰う方式。「濃かったら味を調整します」の声がかかります。冷めたつけ汁に温かい息吹が蘇って、ほっこりと旨いんですよね~。

IMG_9764

おいしく完食!次はまぜそばで、ごちそうさま!

麺屋きころく 練馬氷川台店 (94/’19)