2018年12月4日、綾瀬の新店「ラーメン 嵬力(かいりき)」へ。
IMG_1180 
2018年11月15日オープン。求人情報で堂々とセントラルキッチンと謳っていて、プライオリティ落としてました。ですが、評判は悪くないので、行ってみることにw

IMG_1184  
こちらは都内で中華料理店「楓林」を手がける会社の新ブランド。店の場所は綾瀬駅約1km。川の手通り沿い。中華そば黒碗→麺処維響→中華麺飯みんと入れ替わった跡地。 
IMG_1173  
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、豚骨ラーメン780円、醤油ラーメン(鶏スープ)780円、排骨(パーコ)麺(鶏スープ)880円、汁なし担々麺(追い飯無料)800円、他。 
IMG_1188  
店内は厨房を囲むL字型カウンター11席(8席・3席)、4人卓x2、2人卓x1。21:40頃到着で先客2後客無し。スタッフは厨房に男性2、ホール担当女性1。 
IMG_1183  
BGMはイージーリスニング。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANコショー、醤油、酢、ラー油、辛子味噌、すりごま、クラッシュ用粒ニンニク。お冷は思いっきりレモン水。 
IMG_1191  
そして待つことしばし、「豚骨ラーメン」完成で〜す♪ 
IMG_1195  
シンプルな黒い切立丼で着丼。 
IMG_1205  
具は、チャーシュー、キクラゲ、メンマ、味玉半個、万能ねぎ。チャーシューは厚手のものが2枚入り。味玉も半分付いてコスパ良好。ですが、チャーシューは切ってから時間が経った感じがしてちょっと残念。 
IMG_1201  
スープはさらさらの豚骨醤油味。癖の無いあっさりとしたマイルドな豚骨。奥の方、きくらげからメンマにかけてマー油がかけられていて、スープは普通なのに、想定外のマー油味のきくらげに最初はびっくり。マー油が徐々に溶け出すのもいい味変。ただ、スープ自体やはり少し風味が弱いかな。 
IMG_1211  
麺は丸山製麺製のストレート中細タイプ。湯切りに一瞬通して楽々湯切り。規定通りのゆで時間で食感はバッチリ。卓上の辛子味噌が青唐っぽい辛味で、少量で激しくヒリ辛。これで最後まで飽きずに楽しめました。 
IMG_1210  
おいしく完食。スープオフの汁なし担々麺も面白そうです。ごちそうさま! 

ラーメン 嵬力 (426/'18)