2019年2月16日、田無の新店「中華そば 西の」へ。

IMG_7349

2019年2月15日大安にオープン。店主さんは、小金井大勝軒で長年店長さんを勤められていた方。国産小麦の自家製麺・無化調にこだわり、出身店とは味を変えて勝負とのこと。今日はこちらからw

店の場所は、田無駅北口徒歩約2分。すずらん通り入ってつけ麺竹屋の斜め前の路地を右折。串カツ田中の並び。定刻10分前到着、一番海苔〜w

きっかり時間通りに開店。入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、中華そば750円、つけ麺780円、他。

IMG_7311

店内は厨房を囲む角が斜めにカットされたカウンター7席(4席・1席・3席)。後客3。厨房には店主さんと、女将さんかな?女性の2名体制。

IMG_7310

BGMはカントリーミュージック。箸は割り箸。卓上調味料は胡椒、酢、一味唐辛子。 

IMG_7316

そして待つことしばし、「中華そば」完成で〜す♪ 

IMG_7326

シンプルな白い多用丼で着丼。 

IMG_7337

具は注文毎に切り分けて70℃設定のホットプレートで加熱した部位の異なるチャーシュー2種、メンマ、カイワレ、海苔、きざみねぎ。 

IMG_7328

スープはさらさらの清湯醤油味。表面に細かい背脂が浮かんでいます。動物性ベースで乾物っぽい旨味を感じる和風寄りの味わい。あっさりした中にしっかりとしたうま味を込めて、背脂でコクを演出。飽きのこないまた食べたくなる味ですごく美味しい!

IMG_7347

麺は断面が長方形てウェーブのある太麺。2階の製麺室にある製麺機で打つゆで時間4分30秒の自家製麺。モッチモチ食感で麺単体でもウマ!スープより麺が勝ち気味な気もしますが、特製とかにするとまた印象が変わるかもしれません。

IMG_7342

おいしく完食。つけ麺も気になります。ごちそうさま!

中華そば 西の (53/'19)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック