2019年1月19日、聖蹟桜ヶ丘の新店「麺屋 克」へ。

IMG_5165

2018年11月15日オープン。旬の野菜をたっぷり煮込んだ無化調スープを謳うお店。らーめん どんぐり@柴崎の後こちらへw

IMG_5094

店の場所は、聖蹟桜ヶ丘駅西口徒歩約10分。らーめん鐙屋→ラーメン満と入れ変わった跡地。

IMG_5096

入店すると、まず券売機で食券購入です。

IMG_5101

主なメニューは、ゆず塩らーめん830円、塩らーめん780円、醤油らーめん780円、特製味噌らーめん850円(限定20食)、他。

IMG_5098

開店から限定10食で、丸得らーめん(塩・醤油)が500円。希望の場合は食券ではなく直接申し出制。開店から40分以上経過しているので、もう無いだろうと特に確認せず。

IMG_5092

平日ランチタイム先着30名限定で、麺大盛り+ライス+手作り揚げ物2個+本日のお惣菜無料サービス。  

IMG_5088

学割は麺大盛+ソフトドリンクサービス。

IMG_5085

麺が、低加水ストレート中細麺と多加水ストレート太麺から選択可能。オススメは、塩が中細麺、醤油がお好みで、味噌が太麺。

IMG_5113

麺量は中細麺165g、太麺200g。塩で特に何も聞かれず、申告しなければお勧めになるみたいです。

IMG_5102

店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(6席・4席)、小上がりにテーブル席あり。  

IMG_5118

12:10頃到着で先客2、後客2。

IMG_5158

厨房には男性スタッフ2。BGMはFM NACK5。箸は割り箸。

IMG_5111

卓上調味料はおろしにんにく、黒胡椒、白胡椒、自家製らしい辛味調味料。

IMG_5108

そして待つことしばし、「ゆず塩らーめん」完成で~す♪

IMG_5127

店主おすすめという券売機先頭左端にしてみました。ゆずは蓋付きの別な器で着丼。「塩らーめん」辛味変出来るのでイイですね。蓋は閉じて来ましたが、気になってすぐ開けちゃったw

IMG_5141

柚子は細かい角切りの柚子皮でこれでもかってくらいたっぷり。柚子塩ラーメン史上最大クラスの柚子量!?

IMG_5130

次回使える麺大盛・ライス・100円トッピングいずれかサービス券も付いてきました。

IMG_5131

具はチャーシュー、白髪ねぎ、味玉半個、穂先メンマ、三つ葉、ワカメ、海苔、きざみねぎ、胡麻。デフォでとにかく具沢山。

IMG_5138

スープは軽く濁りのある豚骨塩味。細かい背脂が散りばめられています。旬の野菜をたっぷり煮込んだというだけあって、豚骨だけではない複雑な旨味があります。あっさり豚骨とのことですが、背脂効果もあってむしろコッテリ寄りのコク深さも。何系ともいい難いオリジナリティのある味わいで、なかなか美味しい!

IMG_5155

麺はストレート中細タイプ。やはりおすすめの麺を合わせた模様。低加水麺ですがしっかりとゆでてあってツルシコ感が楽しめます。途中柚子を投入すると、爽やかな柚子の香りと清涼感が広がります。ちょっと苦味のある粒もありましたが、全体が柚子に支配されることもなく季節感もあっていいですね。

IMG_5148

具のチャーシューは豚バラロールを分厚くカット。炙ってあって脂っこさは抑えられています。穂先メンマは長~いのが3~4本入りで、一般的な量の3人前分位。デフォで付く味玉はシズル感たっぷりの半熟。各種サービスといい具がてんこ盛りな点など、何かとサービス精神旺盛で気前がいいのが印象的。

IMG_5149

おいしく完食!限定味噌らーめんも気になります。ごちそうさま!

麺屋 克 (22/’19)