2019年1月19日、矢野口の新店「ラーメン やのけん」へ。

IMG_5227

2018年10月29日オープン。昼はラーメン専門店、月~土の夜は「矢野口バル」という店名でイタリアン・パスタなどを提供する二毛作営業のお店。らーめん どんぐり@柴崎→麺屋 克@聖蹟桜ヶ丘の後こちらへw

IMG_5221

店の場所は、矢野口駅北口出てすぐ。徒歩1分以内。与志鮨の跡地。ちなみに関係ないですが、エノケンは欽ちゃん以前の日本の喜劇王^^;

IMG_5168

矢野口駅のホームからも店が見えます。

IMG_5234

店頭ボードに1月限定サービスの告知。FBインスタでフォローすると、昼のラーメンは大盛り無料、夜のバルはハイボール1杯サービス。

IMG_5169

夜の宴会プランメニュー。飲みホ付きで4500円はいいかも。

IMG_5217

券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて会計制。主なメニューは、濃厚煮干しラーメン820円、トマトラーメン880円、チーズご飯セット+150円、他。

IMG_5172

ランチメニュー裏は充実のドリンクメニュー。昼から飲めるかな!?

IMG_5176

店内は厨房を囲むL字型カウンター9席(5席・4席)、2人卓x4。13:20頃到着で先客3、後客3。

IMG_5184

カウンターにはずら~りとドリンクの瓶が並んで、夜のバルは実に居心地が良さそう。スタッフは厨房に店主さんと、ホール・接客担当女性の2名体制。

IMG_5186

BGMはテレビ放送、日テレ「大家族石田さんチ」ナウオンエア。箸は割り箸。卓上調味料はS&Bテーブルコショー、トマトラーメン用のタバスコ。

IMG_5181

そして待つことしばし、「濃厚煮干しラーメン」完成で~す♪

IMG_5190

白い切立丼で着丼。

IMG_5203

具は、角煮状のでかいチャーシュー、枕木状のメンマ、海苔、きざみねぎひとっかけ、きざみ玉ねぎ多め、柚子皮。

IMG_5195

スープはぽってり濃厚な煮干し醤油味。動物性とカエシがやや強めですが、後口は思いっきりニボニボ。バルの片手間的な中途半端さは微塵も感じられず、煮干しラーメン専門店に負けない重厚感とクオリティ。濃厚煮干しで柚子入りってのも新鮮で、これが思いの外良く合います。文字通り濃厚なのに後に残らないのもいい感じ。美味しい!

IMG_5210

麺はストレート中太タイプ。村上朝日製麺所製とか。サクサクな食感が濃ゆいスープに良く合います。

IMG_5206

おいしく完食!濃厚煮干スープベースの「トマトラーメン」、かなり気になります。ごちそうさま!  

ラーメン やのけん (23/’19)