2018年12月31日、春日部の「白河手打中華そば 法隆」へ。
IMG_3509
2015年4月10日オープン。とら食堂公認の独立店。今年〆の一杯をいただきにw

余談ですが、2018年オープンしたラーメン店は、自分のリストによると1145軒でした。内訳は、東京669、埼玉154、千葉123、神奈川199です。2017年は1173軒でしたので、少し減少。もちろんすべてを把握出来ているわけではありませんが、RDB・食べログ掲載店は大体入ってます。

杯数は本日の法隆を含めて459杯(シェア・和え玉・自作麺・自宅麺・袋麺・チルド麺・カップ麺を除く)。年末年始以外はほとんど新店。まあ例年通りw 
IMG_3518 

で、法隆^^; オープン2日目以来ですが駐車場の場所が変わってました。以前は店の並びユリノキ通り沿いの駐車場5台。今回はユリノキ通りを越えてむさしの森珈琲の先に6台。1台増えて少し遠くなった感じですが、車の往来もなく駐車枠も出入口も広くなって、車の入出庫は新しい方が圧倒的に楽ちん! 
IMG_3495 

店の場所は八木崎駅1.4km、春日部駅1.6km。旧4号線沿いの大箱店舗に移転したまめぞうの跡地。 そのまめぞう春日部店も既に閉店。 
IMG_3510 

定刻ピタリに到着、ちょうど暖簾がかかって先客5に続いて店内へ。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_3499 

主なメニューは、中華そば700円、ワンタン麺870円、焼豚麺950円、焼豚ワンタン麺1120円、味玉100円、他。 
IMG_3498 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター12席。後客いっぱいあっという間に満席、中待ち5。スタッフは厨房に店主さんと女性2名女将さん?と母さん?3名体制。 
IMG_3506 

BGMはテレビ放送。今年初頭放送の芸能人格付けチェック、リエアー。 
IMG_3545 

箸は割り箸と洗い箸のW装備。卓上調味料は、GABANホワイトペッパー、ブラックペッパー、S&B一味唐辛子。 
IMG_3501 

そして待つことしばし、「味玉焼豚ワンタン麺」完成で~す♪ 
IMG_3525 

年末だし一軒だけの予定なので、ちょっと豪華に。デフォが白い丼、大盛が白で二回りくらいジャンボサイズ、「焼豚ワンタン麺」になると器もグレードアップ! 
IMG_3532 

具はチャーシュー2種、メンマ、ナルト、青菜、海苔、きざみねぎ。 
IMG_3527 

スープはさらさらの清湯醤油味。鶏豚ですがやや豚が優勢か。あっさりした中に奥深い旨味が感じられて、これぞ白河中華そばといった味わい。じわっと広がる旨味がいつまでの心地よい余韻として残って、しばらくするとまた食べたくなります。舌と心に残る味わいですごく美味しい! 
IMG_3541 

麺は中太縮れタイプ。青竹と木の麺棒を使った手打ち麺。大きな寸胴でゆでて平ざるによる見事な湯切り。プルンとツルッとした食感が美味。 
IMG_3533 

ワンタンは5個入り。肉餡もウマいですがチュルンとした皮がまさに雲を呑む感覚。チャーシューは燻製香はしませんでした。連れのデフォ(写真失念)は味濃いめで、こちらの方が薄味。どうやらワンタンをトッピングすると、ゆで湯をたっぷり含んだワンタンが湯切りされずに入って味が薄まってるように見えました。 
IMG_3543 

おいしく完食!年始は1月2日からスタート。正月3が日営業情報にも記載済み。ごちそうさま! みなさま、良いお年を~!

白河手打中華そば 法隆 (459/’18)