2018年12月23日、草加の新店「洋食ラーメン BUONO!」へ。 
IMG_2682

2018年12月16日オープン。カジュアルイタリアンの「italian NAHOH」にて、日曜昼にラーメンの提供を開始。イタリアンレストランが提供するラーメンに興味津々で、パリ橋@春日部の後こちらへw

ちなみに年末年始の営業ですが、元々日曜昼のみの営業で今回曜日の並びがいいため、次回は12/30、その次は1/6で年末年始無休!?カレンダー通りだそうです。 

IMG_2695 

こちらは、名古屋の「tokyo miso style IKEDA」の支店で草加東口の「tokyo hoajao style IKEDA」が、「italian NAHOH」へリニューアル。系列店には草加西口の居酒屋・ワンコインバー「NAHOH」も。 
IMG_2689

というわけで、店の場所は草加駅東口徒歩約3分。駅前一番通り商店街で杉島改→tokyo hoajao style IKEDAの跡地。  
IMG_2694 

「italian NAHOH」は牛ささみステーキがなんと777円!パリ橋のリブロースステーキ500円も凄いですが、こちらも強烈! 
IMG_2688

「BUONO」の意味は言わずもがなですが、イタリア語で美味しいの意。券売機は無く後会計制。主なメニューは、洋食ラーメンホワイト800円、洋食ラーメンブラック800円、洋食屋の肉丼300円、他。 
IMG_2700

店内は厨房を囲むL字型カウンター10席(8席・2席)、奥にテーブル席がありそう。12:40頃到着で先客3、後客無し。厨房には店主さん?とサポートの男子2オペ体制。 
IMG_2705 

BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は辛味オリーブオイルでしょうか!? 
IMG_2708 

そして待つことしばし、「洋食ラーメンホワイト」完成で~す♪ 
IMG_2714 

2杯ずつ丁寧な調理で進行からの、多分「tokyo hoajao style IKEDA」の「ラーラー麺」で使用していたのと同じ丼で着丼。 
IMG_2720 

具は低温調理の豚・鶏チャーシュー、ドライ本しめじ、クレソン。「しめじは味と風味が強いので、後でいただいて下さい」とのアナウンスがあります。 
IMG_2715 

スープはさらさらで軽く濁りのあるほぼ清湯の塩味。鶏がら・牛すじ・昆布などの出汁に3種の塩をブレンドした塩ダレを使用。香味油は比内地鶏の鶏油にエクストラヴァージンオリーブオイルとのこと。白醤油っぽい味わいを感じて聞いてみたら、風味付けにごく少量薄口醤油を使っていますが、味は塩味だそうです。また、「ホワイト」が塩味で「ブラック」が醤油味とか。 

洋食の技法で動物性スープを炊いて、昆布で和出汁をプラス。洋と和のいいとこ取り・ミクスチャーで洋食店らしさと和風の味わいをインテグレーション。日曜昼だけとはもったいなく専門店が1軒出せるほどのクオリティですごく美味しい! 
IMG_2725 

麺はストレート中細タイプ。丁寧な湯切りと整麺が印象的。スープと実に良くあっていて一体感がお見事!一啜りごとに旨味が広がります。 
IMG_2722 

おいしく完食!通常日曜日は都合により動けずで次回いつ来れるかな!?でも「ブラックラーメン」がすごく気になります。ごちそうさま! 

洋食ラーメン BUONO! (448/’18)