2018年12月27日、大師前の新店「比内地鶏中華そば 田乃井」へ。
IMG_3100

2018年12月21日オープン。秋田市出身の店主さんが作る比内地鶏の中華そばのお店。銀座篝の後、まだお腹と時間に余裕があったので寄ってみたw

IMG_3089 

店の場所は大師前駅徒歩約6分。北参道沿い。ファサード看板はありませんが、舗道の立て看板が目印。 店名は店主さんの名字の当て字。FBにアカウントがありますが個人垢なので直リンは自粛。 
IMG_3094
 

券売機は無く後会計制。主なメニューは、比内地鶏中華そば 中650円、味噌中華そば 中750円、きざみチャーシュー丼300円、他。麺量は、小100g100円引き、中150g、大200g100円プラス。 
 IMG_3092

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター6席。18:50頃到着でガラス戸から見えた中はノーゲスト。まず外観撮ろうかと構えたら一人入って先客1w 後客無し。厨房には店主さんと秋田美人の女将さん、息の合ったオペレーション。 
IMG_3106

営業時間聞いたら、11:00~22:00中休みなしのロングラン営業。定休日はまだ決まってなくて、年末年始休まず、2919年2月15日までは無休でやると決めてるそうです。

BGMはテレビ放送。フジテレビ「仰天ハプニング150連発」ナウオンエア。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はS&Bテーブルコショー・辣油、醤油、酢、自家製らしい辛味噌。 
IMG_3103

そして待つこと、「比内地鶏中華そば(中)」完成で~す♪ 
IMG_3111 

期せずして、比内地鶏を使ったラーメンの連食に。ですが、ルックスはまるで別物であちらは銀座仕込みのハイセンスでファッショナブルなルックス。一方こちらは質実剛健、シンプルイズベスト的なフェイス。 
IMG_3119 

具は、チャーシュー、メンマ、きざみねぎ。チャーシューは肩ロースかな。分厚いのが2枚入りで食べごたえあり。 
IMG_3115 

スープはさらさらの清湯醤油味。銀座篝は比内地鶏・水郷赤鶏・大山鶏でしたが、こちらは比内地鶏オンリー。油感がほぼ無くそのままうどんか蕎麦のつゆとして通用しそう。あっさりじんわりほっこり沁みるハートウォーミングな味で、とても美味しい! 
IMG_3127 

麺はストレート中太タイプ。ツルシコもっちりな麺で、あっさりとした和出汁で啜ると稲庭うどん風な味わいが楽しめます。 
IMG_3123 

おいしく完食!後で気づいたのですが、味噌中華と合わせて小2杯でも良かったかも。てことで「味噌中華そば」も気になります。ごちそうさま! 

比内地鶏中華そば  (453/’18)