2018年12月6日、高円寺の新店「noodle kitchen 六九麺」へ。
IMG_1358
2018年12月1日オープン。鷄清湯のあっさりシンプルならーめんのお店。今日はそんな気分にw

IMG_1308 
店の場所は、高円寺駅東口徒歩約5分。焼鳥一兆の跡地。 
IMG_1310 
ラーメン大・六九麺・銀星・ビル側面に回って天下一品と、一つのビルに4軒のラーメン店が並んで軒を連ねる高密度ブチ激戦ビル。 
IMG_1367 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油らぁ麺780円、塩らぁ麺800円、鶏薫る醤油六九麺980円、海薫る塩六九麺1000円、鷄たまごはんセット+200円、他。 
IMG_1311
六九麺は全部載せ。とりたまごはんは鰹節付きTKG。券売機前に立つと、丁寧なメニュー説明と、「熱々で提供するため1度に2杯ずつ調理、今の順番では次の次の提供になります」と言った説明があります。 
IMG_1328 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席(6席・3席)。20:30頃到着で先客6、後客3。スタッフは男性3名。 
IMG_1320 
BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、山椒油、TKG用醤油、ミル入り粒黒胡椒、柚子胡椒。 
IMG_1326 
そして待つことしばし、「醤油らぁ麺」完成で〜す♪ 
IMG_1336
店名ロゴ入りで、縁の模様雷文がよく見ると69のデザインというアートな器で着丼。 
IMG_1345 
具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、カイワレ、白髪ねぎ。 
IMG_1339
スープはさらさらの清湯醤油味。最初の説明通り超熱々での提供。「鷄がらスープを丁寧に炊き上げたシンプルならぁ麺」だそうで、店頭手書きポスターによると、青森シャモロック・山形さくらんぼ鷄・鳥取大山鶏使用とか。ごくあっさりで、特にカエシ控えめ。最初は物足りない感じですが、徐々に旨味が沁みていつのまにか夢中に。滋味に満ち溢れたホッとする味わいで、しみじみと美味しい! 
IMG_1354 
麺はストレート中細タイプ。スープと麺の調和がまた素晴らしく良くて、いやあこれはほんと素直に旨いなぁ! 
IMG_1350 
おいしく完食、かなり久々に汁完。塩も相当気になります。ごちそうさま! 
IMG_1355 

noodle kitchen 六九麺 (428/'18)