2018年12月5日、池袋の新店「ばんから担々麺 池袋本店」へ。
IMG_1287

2018年12月2日仏滅オープン^^; 東京豚骨拉麺ばんから池袋本店が担々麺の店にリニューアル。矢守さんから情報貰ってましたが、資本系過ぎて優先度低めに。ですが、担々麺の誘惑に抗しきれず、行っちゃいますw

店の場所は、池袋駅東口徒歩約3分。ばんからは今年21年目だそうですが、まだ支店が無く店舗がここしかなかった頃に2回ほど来たことがあります。 
IMG_1222 
駅側の入口前のダンボールに、味玉サービス券付きポケットティッシュがあります。気づいたのは帰り(^_^;) 
IMG_1298 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_1228
主なメニューは、白胡麻麻辣担々麺880円、黒胡麻麻辣担々麺880円、赤麻辣担々麺醤油880円、赤麻辣担々麺味噌880円、汁なし白ごま麻辣担々麺880円、汁なし黒ごま麻辣担々麺880円、汁なし白ごま野菜担々麺1280円、汁なし黒ごま野菜担々麺1280円、ばんから式激辛担々麺2000円、ばんからラーメン700円、他。 
IMG_1252 
野菜担々麺は彩り豊かな12種類の緑黄色野菜野菜が載ったサラダ感覚の担々麺。激辛担々麺は、キャロライナ・リーパー使用のヤバいやつ。従来のばんからラーメンもあるのが、潔くありませんが、使い勝手には寄与。 
IMG_1253 
食券を渡すと、辛さ・痺れをそれぞれ5段階から指定するように聞かれます。 
IMG_1248 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター16席、壁に向かったカウンター1席、4人卓x3。在店時常時8割ほどの入り。スタッフは、厨房ホールに男女合わせて6名。 
IMG_1235 
BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は、クラッシュ用粒にんにく、切り胡麻、S&Bホワイトペッパー、ラー油、昆布酢、餃子のタレ。 
IMG_1241 
そして待つことしばし、「白胡麻麻辣担々麺」完成で〜す♪ 
IMG_1259
先頭メニューである汁なしのつもりでしたが、後ろが気になって隣のボタンを押しちゃたみたいっす(^^;;まあどちらもウエルカム。辛さ・痺れは4・4で。 
IMG_1269 
具は、肉玉(肉味噌)、水菜、きざみ白ねぎ、マッシュポテトの台座にチーズクリスプ。肉玉は、ばんからのチャーシューで作ったという旨味たっぷりなもの。 
IMG_1264
スープはドロっとした芝麻醤とラー油のマグマで、まるで汁多めの汁なし感覚。芝麻醤たっぷりで胡麻の風味とコク演出。さらに、海鮮ラー油と言うカリカリ海老と干し貝柱入りのラー油が、実にいい味出してます。「ばんから」らしくド濃厚な担々麺ですが、濃度だけに留まらない豊かな風味と味わいがあります。思ってたよりずっと美味しい! 
IMG_1282 
麺は中太縮れタイプ。デュラムセモリナ粉使用という麺ですが、たまたま一気にオーダーが殺到したタイミングらしく、かなり柔めのゆで加減でサーブ。しかし伸びた感じやダレは感じられず、最後までぷりっとした食感をキープ。麺自体とてもいいですね。 
IMG_1277 
辛さと痺れは4・4で、辛さはほどほど。一方痺れが強く、ここまで行くと元の香りが少々分かりづらいかもしれません。 

おいしく完食。次回こそ汁なしで。ごちそうさま! 

ばんから担々麺 池袋本店 (427/’18)