2018年11月26日、錦糸町の新店「油そば専門店 歌志軒 錦糸町酒場店」へ。
IMG_0744
2018年11月23日、錦糸町南口に屋台村的な「ご当地横丁 錦糸町酒場」がオープン。まず告知から先に。「ご当地横丁 錦糸町酒場」全店にて、OPEN記念で11/27~29日まで生ビール100円。また、「歌志軒 錦糸町酒場店」では11/27~29日までフードメニュー全品半額。

IMG_0707 
「ご当地横丁 錦糸町酒場」は、「日本全国食べ歩き」をコンセプトに次の6店舗が集結。 
IMG_0698 
(仙台)牛タン 日本酒 九二、(長崎)ちゃんぽん餃子 和海亭、(九州)郷土料 地酒 巌流島、(名古屋)油そば専門店 歌志軒、(豊洲)焼魚串 下町ハイボール 赤とんぼ、(沖縄)鉄板焼 泡盛 あしびなー。 
IMG_0704 
歌志軒」は、名古屋発で中部地方メインに全国&海外展開する油そば専門店。都内は大岡山店に次いで2店舗目。 
IMG_0746 
店の場所は、錦糸町駅南口徒歩約2分。南口出て右へ。そのまま路地に入って間もなく左手。1Fがパチンコエムディー、3FがカラオケBIG ECHOの2F。 
IMG_0696 
各店毎にカウンター・テーブル席があって店ごとの個別会計ですが、店舗間の仕切りはなく店舗同士カウンターが一続きだったりします。 
IMG_0710 
全店そうだと思いますが、歌志軒は券売機は無く伝票方式食後レジにて後会計制。主なメニューは、油そば並680円、焔油そば並780円(近日スタート)。 
IMG_0720
ランチタイムはお好きな油そばに+100円で、ライス・スープ・本日の小鉢がセット。 
IMG_0715 
席は厨房を囲むL字型カウンター10席(6席・4席)、2人卓x2。20:40頃到着で先客無し。後客%。手頃なつまみの多い居酒屋系は大盛況でしたが、食事メインの店はガラガラ。スタッフは男女合わせて4名。 
IMG_0716 
館内共通のBGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は、酢、ラー油、おろしニンニク、激辛一味、ミル入り胡麻、白胡椒。 
IMG_0721 
そして待つことしばし、「油そば 並」完成で〜す♪ 
IMG_0731
歌志軒各店共通店名ロゴ入りの白い反高台丼で着丼。そういえば昼も新宿で油そばでしたw 
IMG_0738 
具は、チャーシュー、メンマ、きざみ海苔、きざみ白ねぎ。歌志軒の油そばはシンプルでプレーンで、実にオーソドックス。癖がなく油そばの原型的な一品。それだけにそのままでも十分いけますが、味変が実に効果的に作用。卓上の酢とラー油だけで味わいが格段にアップ。一味も良く合います。 
IMG_0734
麺はストレート中太タイプ。モチモチ感が素晴らしく、まさに油そばのための麺といった感覚。ベースがシンプルゆえ、白いキャンバスのように何色にでも染まりやすく、バリエーション豊かな有料トッピングのどれもがマッチしそうです。 
IMG_0740 
おいしく完食。準備中の「焔油そば」が気になります。ごちそうさま! 

油そば専門店 歌志軒 錦糸町酒場店 (418/’18)