2018年11月24日、大塚の新店「NOODLES & WINE BAR カイミーオ」へ。
IMG_0533
2018年11月15日オープン。昼は本格醤油ラーメン、夜はニュージランドにこだわったワインと料理のお店。小島流@西巣鴨の後、mocopapaさんもこちらを予定とのことで同伴w

IMG_0534 
店の場所は、店の場所は、大塚駅北口徒歩約6分、巣鴨新田駅徒歩約3分。  
IMG_0528  
小島流からだと新庚申塚→巣鴨新田と都電での移動が便利。ですが、1.3kmほどの距離で、徒歩移動でも可能と後で気づきました。 
IMG_0523  
イタリアン「Trattoria barze」→K's Gardenの跡地。K's Gardenはリニューアルして頑張っていたのですが、力及ばずでしたか。 
IMG_0524 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_0536  
昼の主なメニューは、醤油RAMENカイミーオ800円、醤油RAMENネオクラシック750円、塩RAMEN UMI750円、他。 
IMG_0550 
ニュージランドのビールSTOKE600円はGOLD・AMBER・IPA・DARKの4種類。 
IMG_0552 
この日は土曜日で、土曜日はランチタイムからワインを提供。また、ワインに合うおつまみや夜限定麺も提供。その限定麺が、Kaiヌードル マリナーラ950円。 
IMG_0540 
店内は、奥の厨房を遠巻きに囲むL字型カウンター11席(8席・3席)、可動式の2人卓x3。カウンターを延伸するリフォームを施して、前店からはレイアウトを一新。12:20頃到着で、先客5後客4。 
IMG_0568 
スタッフは奥の厨房に調理担当の若い男性、接客担当はめざましテレビの三宅アナ似の店主さん。ディナータイムは11/22開始。当面プレオープンの位置づけで不定期営業。夜の営業日はFBで要確認。 
IMG_0542  
箸は割り箸と洗い箸のW装備。卓上調味料はミル入ミックスペッパー。 
IMG_0546 
そして待つことしばし、「塩RAMEN UMI]完成で~す♪ 
IMG_0556
こちら実はmocopapaさん注文分。レギュラー3種のうちの1つなので先に紹介。私は今回変化球で行ってみました。 
IMG_0562 
具は、生ハムのようなチャーシュー、メンマ、スライスレモン、きざみ青ねぎ。 
IMG_0559
スープはさらさらの清湯塩味。鮮魚・貝・鰹節・鯖節・昆布などの魚介出汁に、5種類の塩から使った塩ダレを合わせた動物性不使用の無化調スープ。一口の味見レベルでしたが、そのコク深さ味わい深さは十分に感じられました。ニュージランドワインバーのラーメンと括れないハイレベルな逸品で、すごく美味しい! 
IMG_0566 
麺はストレート中太タイプ。麺量140g。パスタの様なアルデンテな食感をめざしたそうで、確かに固めのゆで加減。そしてパスタのような中華麺のような不思議な食感が楽しく、癖になりそうです。 
IMG_0563 
私注文の「Kaiヌードル マリナーラ」。塩と同時注文でしたが調理に時間がかかるようで、こちらが遅れて到着。 
IMG_0573  
ディナータイム・土曜日限定、数量限定。このランチタイムは5食限定でした。 
IMG_0580 
具は、サラミ、オリーブ、芽キャベツ、オレンジとグリーンのパプリカなど彩り豊かな野菜。「丼の下にソースと溶けるチーズが沈んでいるので、良く混ぜてお召し上がりください」とのこと。チーズは上からかけておくとあまり溶けないんだそうです。 
IMG_0579
麺はストレート中太タイプ。麺量150g。塩よりは明らかに太い印象。こちらはさらにアルデンテなゆで加減でまさにパスタの様な食感。 
IMG_0583 
「マリナーラ」はイタリアンのトマトソースの一種で、肉類不使用のあっさりとしたタイプ。スパイスが効いてチリソース風な味わいに。アドバイスどおり良く混ぜていただくと、溶けたチーズが麺と具に絡んで、メチャウマ!確かに赤ワインが欲しくなる味わい。結果的にajitoのピザソバにとても良く似た味です。というわけでこれまた実に美味しい! 
IMG_0586  
おいしく完食!次回は店名を冠した「醤油RAMENカイミーオ」を食べなくては。ごちそうさま! 

NOODLES & WINE BAR カイミーオ (415/’18)