2018年11月22日、亀有の新店「麺屋 淳陛屋」へ。
IMG_0396
2018年11月13日オープン。食の道場出身で、車椅子の店主による新店。20:00LOなので、平日の来店は諦めてました。3連休初日、よしかわ@西台の後、こちらへw

店の場所は亀有駅南口徒歩約9分。アリオ亀有の並びの環七通り沿い。レンタル収納スペースでんの跡地。店頭には今月の営業予定掲示。 
IMG_0400 
入店すると、まず券売機で食券購入です。おもなメニューは、醤油SOBA750円、塩SOBA750円、油そば小650円、チャーシュー丼350円、那須御養卵のTKG250円、他。 
IMG_0403
券売機上にはらーめんにじいろからの花。店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(6席・4席)。少し発酵臭の様な香りがしますが、気になるほどではありません。 
IMG_0404 
12:50頃到着で、先客2後客6。厨房には車椅子を巧みに操り調理すべてを一手に担当する店主さんと、配膳や片付け等でサポートする男性の2名体制。 
IMG_0409 
入店時、店主さんの、顔をくしゃくしゃにして満面の笑みを浮かべて「ようこそいらっしゃいませ」という姿が、とても印象的。 
IMG_0412 
BGMはJ-Pop。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はS&B七味唐辛子・ホワイトペッパー。 
IMG_0407 
そして待つことしばし、「醤油SOBA」完成で~す♪ 
IMG_0413
シンプルな白い切立丼が、助手の方の手によって着丼。 
IMG_0425 
具は低温調理のピンクチャーシュー、メンマ、三つ葉、ゆず皮、きざみねぎ。 
IMG_0426
スープはさらさらの清湯醤油味。魚介の香らない動物性メインのあっさりと優しい味わい。シンプルで飽きの来ないほのぼのとした和み系の味で、連食で疲れた胃が癒やされる感覚。とても美味しい! 
IMG_0432 
麺は、村上朝日製麺製のストレート中細タイプ。ザクッとした食感が特徴的。柔らかいスープにしては個性強めの麺ですが、柔らかめにゆで上げることでスープと麺の親和性が向上。柚子と三つ葉が名バイプレーヤーを演じて、最後まで飽きずにいただけます。 
IMG_0427 
おいしく完食!「油そば」も気になります。ごちそうさま! 

麺屋 淳陛屋 (413/’18)