2018年11月16日、本日オープンの新店「らーめん 藪づか」へ。
IMG_9794
大西さんひだまり村山さんが応援ツイートしてて、気になっちゃいましたw

結論から言うと、店主さんはめじろ麺屋宗→ひだまり出身だそうです。本日はやはり宗出身のはちどりの店主さんもいらしてたとのこと。 
IMG_9802 
店の場所は御徒町駅南口徒歩約3分。上野広小路駅A1・湯島駅6番出口・末広町駅2番出口各徒歩約4分。ラーメンふくふく→中華食堂ふくふくへとリニューアルした跡地。 
IMG_9809 
記念すべき初日なのに、ビル外壁が工事中で残念。店頭には開店祝花いっぱい。蔦、ひだまり、ABE's、はちどり、富士そばからの花がありました。 
IMG_9806 
店名ですが、川田店主なので名字とは無関係。聞こうと思ってて忘れちゃいました。察するに店主さんは群馬県出身とのことで、ご実家のある駅が太田市の「藪塚駅」ではないかと!? 
IMG_9814
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、担担麺850円、醤油らーめん800円、チャーシューご飯350円、他。ラーメンを専門にする前は中華をやられてたそうで、ラーメンでも担々麺をやりたくて券売機先頭メニューに。 
IMG_9812 
店内は厨房を囲むL字型カウンター9席(7席・2席)。20:30頃到着で先客1後客無し。ってか、私で終了ギリセーフのラス客に。厨房には店主さんワンオペ体制。紙エプロンは、カウンター端からセルフで。厨房奥にはビカビカの製麺機。 
IMG_9845 
BGMはFM J-WAVE。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。 
IMG_9819 
そして待つことしばし、「担々麺」完成で〜す♪ 
IMG_9823
店名ロゴ入りの桂林丼で着丼。ロゴはなんと店主直筆だそうで、実に達筆! 
IMG_9835 
具は肉味噌、きざみ青白ねぎ。青菜は旬の野菜で、今の季節は群馬の実家で栽培されたほうれん草を使用。 
IMG_9830
スープはさらさらの清湯タイプ。醤油は群馬県の有田屋製。スープ自体は醤油ラーメンと共通か、ごくあっさりとした和風出汁。そこに自家製のラー油とスパイスを使ったたっぷりの肉味噌。ちょっとカレー風味のするエスニックな味わいで、和風出汁と相まってオリジナリティ溢れる個性的な担々麺に。四川風の痺辛を追求した担々麺とは異なる、まろやかなて上品な担々麺でとても美味しい! 
IMG_9840 
麺は自家製麺でストレート中細タイプ。加水低めで、サクッとした食感が心地良く麺の旨さが光ります。 
IMG_9837 
おいしく完食!醤油らーめんも是非試してみたいです。ごちそうさま! 

らーめん 藪づか (404/'18)