2018年11月14日、阿佐ヶ谷の新店「鶏そば そると 阿佐ヶ谷店」へ
IMG_9629
2018年11月7日。鶏そばそると@下北沢の系列店三ツ葉亭がリニューアル。一味違う鶏そばをいただきに向かいますw

IMG_9627 
鶏そばそると、オープンは2013年3月11日。同年6月1日に訪問しましたが記事は未アップ。 
IMG_9546 
店の場所は、阿佐ヶ谷駅南口徒歩約2分。阿佐ヶ谷一番街沿いでマック、味丸、ホープ軒、餃子の王将の先。 
IMG_9630 
入店するとまず券売機で食券購入です。 
IMG_9560
主なメニューは、鶏そば680円、親子そば780円、そるとそば930円、とりこそば930円、鶏白湯そば780円、鶏つけそば800円、 
IMG_9563 
Aセット(鶏めし)300円、Bセット(水餃子とごはん)300円、Cセット(親子ごはん)250円、他。 
IMG_9576 
親子そばは味玉鶏そばのこと。そるとそばは、揚げナス・トマト・季節の揚げ野菜載せ。とりこそばは赤・白・緑の季節の蒸し野菜乗せで阿佐ヶ谷店限定。 
IMG_9580 
平日は11:00〜17:00がランチタイムでセットが+200円とお得。通し営業に加えて、ランチタイムが長くて使い勝手良好。 
IMG_9582 
訪問時鶏白湯スープが売切れとのことで、清湯の鶏そば系のみ販売。ってか、直前で売り切れた模様^^;
IMG_9586 
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、2人卓x2。 
IMG_9588IMG_9568 
20:40頃到着で、先客8、後客2。スタッフは厨房に男性2名。 
IMG_9593IMG_9591 
お冷はカウンター端の樽からセルフ、紙エプロン・割り箸・ウエットティッシュもカウンター左端からセルフで。 
IMG_9565IMG_9597 
BGMはヒーリングミュージック。箸は竹製の洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、胡椒、ゆず胡椒、おろし生姜、七味唐辛子、酢、ラー油、醤油。 
IMG_9573 
そして待つことしばし、「鶏そば」完成で〜す♪ 
IMG_9602
おなじみ蛸唐草模様の反高台丼で着丼。 
IMG_9609 
具は、チャーシュー、メンマ、鶏そぼろ、水菜、白髪ねぎ、海苔、糸唐辛子。この一杯が680円って、正直激安過ぎてあと100円高くてもまったく違和感ないレベル。 
IMG_9605
スープはさらさらの清湯塩味。あっさりとした中にも鶏の旨味がじんわりと広がって、旨さをしみじみと実感する仕立て。鶏そばトレンドのキレッキレで破壊力抜群のスープとは真逆のほのぼの系ですが、これがまたたまらなく実に美味しい! 
IMG_9616 
麺はストレート中細タイプ。ちょい柔めのゆで加減がまたツボで、麺とスープの親和性が高くより一層旨さが感じられます。 
IMG_9612 
おいしく完食。鶏白湯も良さそうですが、鶏つけそばか気になります。ごちそうさま! 

鶏そば そると 阿佐ヶ谷店 (401/'18)