2018年10月15日、田町の新店「麺屋武蔵  五輪洞」へ。
IMG_7349
営業時間不明の近所の新店に来てみたら、やっぱり閉店中。ある程度想定していたので、つけ麺が気になっていたこちらでリカバリw

一応書くと、こちらは10月11日オープン。麺屋武蔵の15番のお店。初日に来てらぁ麺が旨かったので、つけ麺目当てで再訪宣言してましたw 
IMG_7350 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、黒角煮つけ麺900円、五輪洞つけ麺1150円、黒角煮ら〜麺900円、五輪洞ら〜麺1150円、他。 つけ麺は並中大特盛1kg同料金。食券を渡すと麺量を聞かれます。 
IMG_7360 
店内は厨房を囲むL字型カウンター16席。20:30頃到着、店内満席中待ち1はさすが!席にはしらけんさん、ど〜もw 
IMG_7388 
スタッフは男性3名。いつもどおりの威勢の良さと丁寧な接客。 
IMG_7355 
BGMはJAZZ。箸は割り箸。卓上調味料は五輪酢、五輪辛味。五輪酢は柚子酢だそうです(しらけんさん確認)。 
IMG_7386 
そして待つことしばし、「黒角煮つけ麺(並)」完成で〜す♪ 
IMG_7365
麺皿の具は、黒酢角煮、穂先メンマ、海苔。つけ汁の具は、かつお節、チャーシュー片、白髪ねぎ。 
IMG_7372 
麺は、最近武蔵で好評の包丁切り麺。つやつやでむっちり美肌。ぷりっと食感で麺自体凄く美味しい! 
IMG_7375
つけ汁はさらさらの清湯タイプ。動物魚介のWスープ。辛酢はありませんが、らぁ麺と比べると甘味が立っちゃてる感じ。また、麺が強くてつけ汁がやや負けちゃてる印象も。 
IMG_7377 
自慢の削りたてかつお節はつけ汁にたっぷりはいってますが、食べ易い配慮か裁断が細か過ぎて、麺と一緒に啜るとまったく存在感がありません。かつお節をアピールするなら、麺の上にかけてその上からジュワッと油をかけとくと、見た目も味もインパクトが出そうです。 
IMG_7379 
麺を食べ終えたら、卓上のボットからスープ割り。割りスープは節系の強い和風出汁。 
IMG_7390 
おいしく完食!個人的にはらぁ麺に軍配でした。ごちそうさま! 

麺屋武蔵 五輪洞 (357/'18)