2018年11月3日仏滅^^; 本日グランドオープンの新店「らーめん 三極志」へ。
IMG_8791
店主さんは、まるはと出身。こちらの一杯を楽しみに、早朝休日出勤からのこの日3軒目に訪店w

店の場所は、三河島駅徒歩約4分。尾竹橋通り沿い。焼肉ちから亭→串焼きまさ吉(リニューアル)の跡地。 
IMG_8800 
店頭には開店祝花いっぱい。改、晴、とものもとからの花がありました。 
IMG_8795 
入口左側にガラス張りの製麺室、中にはピカピカの製麺機。店内券売機横に、春よ恋の粉袋が積んでありました。 
IMG_8798 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油らーめん750円、塩らーめん800円、つけ麺850円、チャーシューご飯250円、他。この日塩らーめん・つけ麺はX表示で準備中。 
IMG_8802
店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター10席。14:00頃到着で先客4後客2。スタッフは、厨房に男性2女性1名、ホール担当女性1名。BGMはj-pop箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は一味唐辛子、粒黒胡椒。 
IMG_8806 
そして待つことしばし、「醤油らーめん」完成で~す♪ 
IMG_8810 
珍しい蓋付きの器で着丼。蓋付きでの提供は、鍋焼きラーメン以外だと、五代目けいすけ香麺処空などでありました。 
IMG_8811
蓋を取ると、確かに出汁と醤油の香りがふわっと広がります。 
IMG_8819 
具は、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、細切りメンマ、あおさ、白髪ねぎ。あおさの風味と食感が実に良く、一級品な味わい。 
IMG_8816
スープはさらさらの清湯醤油味。キレとコクを兼ね備えた鶏出汁に、香り高くちょっと甘めのカエシがマッチ。強烈なインパクトやフックはありませんが、素直にそしてしみじみと美味しい! 
IMG_8828 
麺は、自家製のストレート中細タイプ。ところどころ黒い点々があって、全粒粉入りであるとこの証。パチンと弾けそうなパツパツの食感で、麺自体の旨さが自家製麺の完成度の高さを物語っています。 
IMG_8826 
おいしく完食!特筆すべきは食後の後味の良さで、余韻が心地よく残ります。鍋焼きラーメンやチャンポン等特化したラーメン以外で、蓋付きの器が定着した例は過分にして知りませんが、ぜひ頑張って下さい!準備中の「塩らーめん」も気になります。ごちそうさま! 

らーめん 三極志 (379/’18)