2018年10月6日、北池袋の新店「麺匠 茜ノ舞」へ。
IMG_6560
2018年10月1日大安にオープン。よかろう@練馬→ZAGINZA@王子の後、15時近くなっても開いてそうな近くの新店を探してこちらへ。結局来たルートを逆戻りw

IMG_6507  
店主さんは女性で真武咲弥出身。修行先真武咲弥・サムライヌードル社長公認の独立。真武咲弥といえばすみれ出身店主による味噌ラーメン専門店で、こちらも期待が持てます。 
IMG_6513 
店名は、店主中村茜さんの名前から。個人のアカウントなのでリンクしませんが、FBの公開アカウントです。 
IMG_6511 
店の場所は、北池袋駅約900m、下板橋駅約1.1km。池袋駅約1.2km。川越街道沿いで、「韃靼ラーメン 一秀」とドン・キホーテ北池袋店の並びで間。 
IMG_6508  
らーめんうめばち→麺や海豚→博多らーめんかしはらと入れ替わった跡地。 
IMG_6518 
駐車場はありませんが、ドン・キホーテの駐車場に停めて100円以上買い物すると2時間無料とか。 
IMG_6523 
店頭には、真武咲弥のサムライヌードルからの開店祝花。 
IMG_6515 
券売機は布で覆われていて未可動。メニューを見て注文の先会計制。主なメニューは、炎の濃厚味噌らーめん800円、濃厚海老味噌らーめん800円、濃厚黒胡麻クリーミー担々麺900円、他。 
IMG_6528
カウンター上壁面には、店内撮影自由の掲示。鍋を煽る時火柱が上がるのを「FIRE SHOW」としてその撮影推奨。ただ長い方のカウンターの右寄りに座ると、火口が死角になってなって見えず、火炎の撮影には不向き(今ここw 
IMG_6526  
店内は厨房を囲むL字型カウンター7席(5席・2席)。14:30頃到着で先客2後客1。この時間女性店主はいらっしゃらず、厨房には男性スタッフのワンオペ。隅に小林製麺のダンボールが積んであります。 
IMG_6533 
BGMはJ-Pop。箸は割り箸。卓上調味料は一味唐辛子。 
IMG_6532 
そして待つことしばし、「炎の濃厚味噌らーめん」完成で~す♪ 
IMG_6537
黒い切立丼で着丼。 
IMG_6547 
具は、チャーシュー、炒めモヤシ・キャベツ、メンマ、きざみ青ねぎ。 
IMG_6544
中華鍋で炎を上げながら炙られたスープは、火傷注意の激アツなこってり味噌味。味噌が薄くラード濃いめ。また味噌が焦げずラードが強く焦げた独特な風味。たまたまのブレだと思いますが、ちょっとバランスが崩れてる印象。調味料に一味があるのは嬉しいですが、中華鍋を振る味噌ラーメンで良くトッピングしてある生姜がなく、生姜が猛烈に欲しくなりました。 
IMG_6555 
麺は、真武咲弥も使用している小林製麺の中太縮れタイプ。モッチモチの弾力麺で、濃厚な味噌スープに良く合います。 
IMG_6550  
おいしく完食。これから味噌ラーメンの美味しいシーズン到来ですので頑張って下さい!ごちそうさま! 

麺匠 茜ノ舞 (345/’18)