2018年10月6日、練馬の新店「らぁめん よかろう 分家三代目」へ。
IMG_6461
2018年10月1日大安にオープン。熊谷のよか楼の系列店で、三代目による東京進出店とか。10/1~3までオープン記念でワンコインセール実施。3日夜激しい雨の中向かうも完売でフラレて、本日週4昼営業のみの店にフラレて2連敗。ツキを変えようと急遽予定変更、リベンジにこちらへw

IMG_6450  
店の場所は、練馬駅西口途方約2分。旬彩ひら井→串てんぷらひら井→フードファクトリーカオスの跡地。 
IMG_6415 
暖簾には創業大正15年とあります。よか楼本店@熊谷のお品書きの表紙には、確か大正13年創業とあったと思いますが、誤差の範囲?(^_^;) 
IMG_6412  
自転車は歩道のガードレール側ではなく店舗側に置いて下さいだそうで、女性スタッフがときどき外をチエック、お客さんに声をかけて自転車を移動してました。 
IMG_6409 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、豚骨ラーメン730円、正油ラーメン730円、塩ラーメン730円、他。フルタイム麺大盛り無料。ランチタイムライス1杯無料(券売機ボタンにランチライス無料ボタンあり)。 
IMG_6416
券売機上には飴。 
IMG_6419 
店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター7席、4人卓x2、3人卓x1、2人卓x1。 
IMG_6420 
12:20頃到着で、先客7、後客10。スタッフは厨房にご年配の店主さんと、サポートの男女各1、ホール担当の女性1、計4名体制。大きな中華鍋に湯を張ってm麺を泳がしての麺ゆで、平ざるでの湯切りがお見事! 
IMG_6421  
BGMはあゆ縛り?箸は割り箸。卓上調味料は辛子高菜、胡椒、豆板醤風の辛味噌、辣油、醤油、酢。 
IMG_6426 
そして待つことしばし、「正油ラーメン」完成で~す♪ 
IMG_6431
券売機先頭は「豚骨ラーメン」で、注文も過半数が豚骨でしたが、公式HPのTOP画像が正油、本店の先頭メニューも醤油なので正油に。 
IMG_6441 
具はチャーシュー、メンマ、海苔、きざみねぎ。 
IMG_6438
スープはさらさらの清湯醤油味。濁りのない淡麗スープですが、あっさりしていそうな見た目を裏切る、動物性が強めの分厚いコクのある重厚でパワフルな味わい。これが創業当時から変わらぬ製法と味というから驚き!力強いインパクトのある味ですごく美味しい! 
IMG_6449 
麺は中太で軽くウェーブのあるタイプ。テボもタイマーも使わない、経験と勘による麺上げ。デフォで麺固めながら、固すぎないギリギリの絶妙なゆで加減。麺固好きが多数派なので、このゆで加減はかなりウケそうです。太麺は柔め好きの自分もこれくらいなら全然許容範囲。まあもうちょい柔めで食べてみたい気もしますが^^; 
IMG_6445 
特筆すべきがチャーシューで、柔らかジューシーで理想的なチャーシューのベンチマーキングにしたいほど。端っこがちょっとしょっぱいのもまた美味。 

おいしく完食!本店には確かなかった「豚骨ラーメン」も気になります。ごちそうさま! 

らぁめん よかろう 分家三代目 (345/’18)