2018年9月28日、本日オープンの新店「雷 松戸駅東口店(雷 2号店)」へ。
IMG_5868
中華蕎麦 とみ田東池袋大勝軒 ROZEO雷 本店富田食堂に次ぐ直営5号店にして、二郎インスパイアの雷本店の2号店がオープン。そりゃ行かなくちゃw

IMG_5923  
店の場所は、松戸駅東口徒歩約3分。松戸駅からペデストリアンデッキ経由で、店舗目の前の階段までアプローチ可能。 
IMG_5925  
らーめんきりん跡地の富田食堂からのリニューアル。ちなみに、冨田食堂はより駅近くに移転済み。また、北松戸の雷本店は改装のため休業中。 
IMG_5921 
20:40頃到着で店内満席外待ち13に接続。店頭には開店祝花。中華蕎麦サンジ・アメノオト、一燈、うゑず、明星食品からの花がありました。 
IMG_5918  
列んでると先に食券を買うようにアナウンスがあり、いったん中へ。 
IMG_5858  
主なメニューは、雷そばミニ150g800円、ライトミニ800円、汁なしそばミニ860円、雷味噌ミニ880円、つけ雷ミニ880円、雷そば並250g880円、ライト並880円、汁なしそば並930円、雷味噌並960円、つけ雷並950円、他。味噌・つけは準備中。 
IMG_5861  
ちいサイズを女性専用とか限定せずに、ミニ、ライトとしてるのがGOOD!汁なしには生卵付き。生卵が苦手な場合、海苔が付くとのこと。列に戻るとしばらくして食券回収。注文品の確認と「ニンニク入れますか?」のクエスチョン。ニンニクはお願いすれば別皿での提供も可能。 
IMG_5912  
ゆっくり列が進んで着席。店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター7席。後客いっぱい20人規模の行列。スタッフは男性4名。冨田さんは、鳥谷部店長に安心して任せて本店に集中。 
IMG_5882  
時間が遅いためか、ゆで麺機のゆで湯が結構濁っていて気にし出すと気になる^^; 
IMG_5876  
うゑずの店主がヘルプに入っていてビックリ! 
IMG_5885  
BGMはヘビメタ。箸は割り箸。卓上調味料は、とみ田特製ダブルペッパー、一味唐辛子。 
IMG_5879  
そして待つとしばし、「雷そばミニ(ニンニク少なめ)」完成で〜す♪ 
IMG_5891
並んでる時には汁なしにするつもりでしたが、食券買う段になって、いつもの癖で無意識に先頭左端を押してしまうという性(^^;; 
IMG_5898  
具はブタ、ヤサイ。ヤサイはほぼもやし、たまにキャベツといった割合。 
IMG_5902  
スープはドロっと濃厚な豚骨醤油味。とんでもない濃度で味も濃い目で、そのままでもつけ麺のつけ汁として成立しそう。また、味ご濃いためかスープ自体少なめで、もう少しスープを減らせば、味的にも汁なしとして通用しそう。ガッツリ乳化の進んだパワフル・ストロングスープで最高に美味しい! 
IMG_5911  
麺は、平打ちのストレート太麺。うどんみたいなコシとツルモチ感。気持ち柔らかめで啜りやすく並でもペロリといけちゃいそうです。 
IMG_5905  
おいしく完食!次回こそ汁なしにフォーカス。ごちそうさま! 

雷 松戸駅東口店 (334/’18)