2018年9月19日大安、本日オープンの新店「中華そば もり川」へ。
IMG_5118
まるで情報がありませんが、親類関係で馴染みのある苗字なので行って見ることにw
IMG_5123 
店の場所は、新丸子駅東口徒歩約2分。東栄会商店街を直進、すき家の角を右折、まもなく左手。新らーめん丸子→てっか→麺屋萩→壱八家と入れ替わった跡地。 
IMG_5160 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、濃厚中華そば680円、中華そば醤油650円、中華そば塩650円、他。 
IMG_5128
この日昼の部は中華そば醤油・塩の提供、夜の部は濃厚中華そばのみの営業。メニューは随時増やしていく予定とのことですが、しばらくこの形態かも知れません。 
IMG_5125 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席(6席・3席)。 
IMG_5122 
19:40頃到着で、先客1後客2。スタッフは厨房に店主さんとサポートの男性、ホール担当の女性の3名体制。 
IMG_5166 
BGMは無し。注文品と一緒に提供される箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANホワイトペッパー、すり胡麻、酢。 
IMG_5130 
そして待つことしばし、「濃厚中華そば」完成で〜す♪ 
IMG_5138
受皿に箸とレンゲ付き、八卦模様が縁取る昔ながらのラーメン丼で着丼。 
IMG_5146 
具はチャーシュー、味玉半個、万能ねぎ、海苔。スープが並々とは入っていて、チャーシューと味玉が水没気味。 
IMG_5143
スープは乳化の進んだドロ系の豚骨醤油味。予想だにしなかったとんでもない濃厚さで、想定外にビックリ!これだけ濃いと、紅生姜か高菜、キクラゲか辛味が欲しくなります。手すきになりそうなタイミングでお客さんが入ってきて、修行先とか聞くタイミングを逸してしまいましたが、店主さんは只者では無い予感。クリーミーで濃厚、口ベタベタ系でとても美味しい! 
IMG_5154 
麺はストレート中太タイプ。厨房の麺箱の側面の電話番号をメモったのですが、謝って消しちゃったぅ(><)麺がとろっとした食感で、かなり柔らかめのゆで加減。個人的にはツボですが、一般的には柔らかすぎるかも知れません。 
IMG_5149 

おいしく完食!昼の部の淡麗中華そばも気になります。ごちそうさま! 

中華そば もり川 (322/'18)