2018年9月7日、高田馬場の新店「麺匠 いし井」へ。
IMG_4020
2018年9月5日オープン。店主さんは元プロゴルファーで、志奈そば 田なかの一番弟子にして初の独立店。

午後から用事があるこの日、本日オープンのにゃみさんとこ一択でしたが、12:00オープンと聞いて、予定に間に合わない可能性も出て来て、一旦こちらを先にすることにw

IMG_4035 
店の場所は、さかえ通りを進んで神田川を渡った先。日本外国語専門学校の真ん前。福島治療院→東遊記→ロージャーモー本舗(肉夹馍本舗)の跡地。 
IMG_4024 
開店5分前到着。一番海苔〜w 
IMG_4030 
店頭には、志奈そば 田なかの田中さんとプロゴルファー御三方からの開店祝花。 
IMG_4042 
定刻にオープン。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_4046
主なメニューは、焼きあご醤油らーめん800円、濃厚焼きあご醤油らーめん850円、他。 
IMG_4062 
インスタをフォローして指定のハッシュタグを3つ付けて投稿すると、トッピング無料サービス。 
IMG_4049 
店内は、厨房を囲む凹字型カウンター12席(4席・4席・4席)。後客2。 
IMG_4067 
スタッフは、厨房に店主さんとサポートの男性2。ホール担当女性1。 
IMG_4060 
BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。 
IMG_4054 
そして待つことしばし、「焼きあご醤油らーめん」完成で〜す♪ 
IMG_4069
和趣漂う玉丼で着丼。 
IMG_4083 
具は、チャーシュー、メンマ、水菜、白髪ねぎ、柚子皮。 
IMG_4078
スープはさらさらの清湯醤油味。火傷注意の猛烈な熱々で提供。最近増えてきたあご出汁をウリにするお店の中でも、抜きん出たあごだし感。分かりやすい魚介出汁で、誰にでも好まれそうな味わい。ちょっと懐かしい雰囲気もあって、どこだろうって思ってたら、魚介の立ち方にせたが屋っぽいところがあります。素直に美味しい! 
IMG_4090 
麺はストレート中太タイプ。数玉ずつビニール袋に入った麺でしたが、製麺所名は確認出来ず。やや固めのゆで加減があごだし全開のウマウマなスープに良くマッチ。 
IMG_4086 
おいしく完食!「濃厚焼きあご醤油らーめん」も気になります。ごちそうさま! 

麺匠 いし井 (306/’18)