2018年8月22日、西千葉の新店「自家製手打ち麺 粋や」へ。
IMG_2827
2018年8月21日移転リニューアルオープン。元々有名人気店ですが、千葉の多くの名店同様これまで未訪でした(恥) ラーメンウォーカー千葉百麺人のオススメもあり、念願の訪店w
IMG_2861 
先ずは「粋や」のプロフィールw 2010年9月7日、らぁ麺つけ麺 粋や@葭川公園オープン。2012年6月29日閉店。 
IMG_2833 
2016年4月5日、粋や@千葉オープン。2018年3月20日、火災のため休業。なお火災の原因は、老朽化による電気配線の漏電によるもの。 
IMG_2837 
そして今回移転復活リニューアルオープン。リニューアルのポイントは、自家製麺の麺を機械製麺から手打ち麺に変更。それに伴い、麺に合わせてスープを改良。 
IMG_2841 
店の前場所は、西千葉駅南口徒歩約2分。南口出て右手の高架沿いの路地へ。しばらく進むと左手に店舗。居酒屋甘太郎の跡地。店頭開店祝花は麺処丹治から。 
IMG_2831 
19:30頃到着でちょうど暖簾が仕舞われたところ。恐る恐る尋ねたところ、あと一玉取れそうとのことで、中に招き入れられましたm(_ _)m 長尾中華そばふくのやに続く奇跡の復活w 
IMG_2851 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_2844
主なメニューは、正油らぁめん700円、塩らぁめん700円、鶏白湯らぁめん850円、つけめん850円、背脂煮干らぁめん750円、汁なし担々麺900円、他。 
IMG_2855 
先客が退店したばかりの店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(7席・3席)。 
IMG_2868 
厨房には店主さんとサポートスタッフの男性、2オペ体制。 
IMG_2858 
店内奥には製麺室。 
IMG_2865 
手打ち麺の仕込みは150食が限界で、昼の部に半数以上出てしまうそうです。そのため夜の部は、だいたい19:30頃麺切れ終了とのこと。 
IMG_2876 
BGMはモダンジャズ。箸は割り箸。卓上調味料はGABANブラックペッパー。 
IMG_2870 
そして待つことしばし、「正油らぁめん」完成で〜す♪ 
IMG_2879
白い風雅な高台鳴門丼で着丼。 
IMG_2894 
具は、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、青菜、ナルト、鶏節、きざみねぎ。 
IMG_2890
スープはさらさらの清湯醤油味。鶏ベースに鶏節が香るスープは、抜群の香ばしさで食べ手を魅了。カエシの立ったキレッキレのスープがなんともウマッ!手打ち麺の旨さを際立たせるため、移転前より塩分濃度を落としたそうですが、クリアーでシャープなスープは素晴らしいとしか。凄く美味しい! 
IMG_2904 

自家製の麺は中太縮れタイプ。機械を一切使わない完全手打ち手切り麺とのこと。外はとろっと柔らかく中に行くほどにコシがあって、しかも全体で火の通った完璧なゆで加減。スープ最高と思いましたが、麺はとんでもなく旨いと思い知らされました! 
IMG_2896 
おいしく完食!麺切れでなければ我慢出来ず、思わず店内連食するところでした(^_^;)ガチに他のメニューが気になります。ごちそうさま! 

自家製手打ち麺 粋や (288/'18)