2018年8月20日仏滅、本日オープンの新店「担々麺 正麺」へ。
IMG_2748
8/20〜8/23 11:00〜15:00 麺類一杯500円。15:00〜 餃子半額。期間中半熟ゆで卵無料サービス。セールに関わりなく、ライス無料サービス。担々麺専門店らしいので、惹かれちゃいました(^^;;

IMG_2712 
店の場所は、小川町駅B5出口出てすぐ。以前藤九郎があった跡地。名前が似てる袋麺・カップ麺のマルちゃん正麺とは無関係w 
IMG_2697 
券売機はなく伝票方式後会計制。主なメニューは、担々麺800円、排骨担々麺1000円、排骨麺900円、酸辛麺800円、他。 
IMG_2700 
担々麺は、辛く出来るか確認したところ、中辛、大辛が可能とのこと。麺注文でサービスライスの要否を聞かれます。 
IMG_2703 
奥に長い店内は、壁に向かったカウンター17席、反対側の壁に向かったカウンター8席、4人卓x2。夜は喫煙可能で、言えば灰皿を出してくれてました。20時頃到着で、先客2、後客6。スタッフは、ホール担当の女性2、厨房に男性3。 
IMG_2739 
厨房では中国語が飛び交い、接客の女性も中国語訛り。確認したところ中国の会社が出したお店だそうで、ふむふむ。 
IMG_2754 
BGMは無し。箸は割り箸。卓上調味料・薬味は、GABANブラックペッパー、辛子、ラー油、酢、醤油、龍馬たくあん。メニューでなんとなく分かりましたが、この沢庵がある時点で決定的! 
IMG_2707 
そして待つことしばし、「担々麺(大辛・ライス少し)」完成で〜す♪ 
IMG_2719
やっぱり、「はしご」・「よかろう」の「だんだんめん」のコピーでした! 
IMG_2728 
具はチャーシュー、ちんげん菜、肉味噌。 
IMG_2724
スープはさらさらの清湯胡麻辛醤油味。味的にははしごのだんだんめんと遜色なく、まさに支店と言っても通じそう。ただ大辛指定の辛さは控えめで、ここはもう少しリサーチが必要かと。 
IMG_2735 
麺はストレート細麺。麺もそっくりですが始終何かが違う感が付きまとうのも事実。 
IMG_2732 
食べ終えた頃、店長の気まぐれサービスかと思いますが、焼売をいただきました。これが肉の旨味がミッシリと詰まっていてめっちゃ旨!看板に「自家製点心」とありましたが、まさに手作りの逸品! 
IMG_2747 
はしごの焼売は未食ですが、はしごのレシピによるものでしょうか!?はしごの餃子は一皿900円もしますが、こちらは600円。セール期間中の夜は300円で、もしはしごと同じ味なら注文するっきゃないサイドメニュー。 

おいしく完食!駅の目の前ながらちょっと鬼門的な場所ですが、頑張ってください!ごちそうさま! 

担々麺 正麺 神田小川町店 (286/’18)