2018年8月11日、新板橋の新店「麺屋 海道」へ。
IMG_2090
2018年8月10日オープン。つけ麺・まぜそば専門店。初日夜に向かうも寸前で売切終了アウト。リベンジはいつも遅めですが、シゲジン@八王子→@中野の後、流れで移動が楽なこちらへw

IMG_2079 
店の場所は、新板橋駅A2出口徒歩約1分。中山道沿い。くわい→と入れ変わった跡地。  
IMG_2083  
店に近づくと、店舗の半径約20mで強い海老の香り。 
IMG_2044 
13:20頃到着で外待ち8に接続。この時点で中は見えませんでしたが、通常中待ち1~2名。 
IMG_2096  
順番が来て店内へ。入店するとまずタッチパネル式券売機で食券購入です。8/10-11はワンコインで券売機ボタンもイベント仕様。 
IMG_2047  
主なメニューは、海老つけ麺780円、魚介つけ麺680円、油そば680円、他。麺量は、並盛320g、大盛480g、特盛640g。店内は厨房を囲むL字型カウンター9席(6席・3席)。 
IMG_2041  
スタッフは厨房に男性2、女性1、ホール担当男性1。麺ゆで用キッチンタイマーはの設定は5分。麺ゆで機の湯が真っ茶色でどろっとしていて、ちょっと心配になるレベル。 
IMG_2078 
BGMはJ-Pop。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。 
IMG_2053 
そして着席後わずか2分で、「海老つけ麺」完成で~す♪ 
IMG_2058  
提供はつけ汁、少し遅れて麺の順。行列が途切れないため見込みで麺をゆでていて、提供は早いです。 
IMG_2064 
つけ汁は、ドロッとした濃厚動物性魚介(海老)醤油味。つけ汁には薬味ねぎ。 
IMG_2067 
麺はストレート太麺、麺の上には、チャーシュー、メンマ、鶏つくね、海苔。チャーシューは脂身の無い赤身オンリー。パサパサで食べると水分持って行かれる系。つくねは軟骨入りか、食感に変化も。 
IMG_2069
麺はやはり固めのゆで加減。麺上げ後の水道水出しっぱなしの流水での麺を締める作業はとても丁寧。ですが、ゆで湯の状態が良くないためか表面にベタつきを感じて、ベストとは言えない状態。つけ汁はエビ感が物凄いですが、味わいが単調で重くて甘じょっぱくて後半飽きます。 
IMG_2074  
スープ割りはカウンター上のポットからセルフで。割りスープは白湯に近くほのかに魚介風味。おいしく完食。エビ感は確かに凄いので、エビ油そばとかあると面白そうです。ごちそうさま! 

麺屋 海道 (277/’18)