2018年8月11日、中野の新店「煮干しそば 梵(そよぎ)」へ。
IMG_2036
2018年7月29日オープン。シゲジン@八王子の後、横浜線を南下する予定でしたが、お目当てのお店は店内改装で休業中らしいと気づき回避。帰路途中のこちらを代替に。盆ウィークに梵へw

IMG_2001 
店の場所は、中野駅北口徒歩約4分。近くにある黒庸介の店舗へ移転・統合したようすけの跡地。ようすけの跡地で煮干しというと、赤提灯のようすけ系列かと思いきや、前店とは関係無いとのこと。実際赤提灯も六角形の煮干マークもなく、鶏白湯煮干バージョン系だとすると地味過ぎる外観。 
IMG_1999 
入店前にまず店外店頭券売機で食券購入です。 
IMG_1987  
主なメニューは、煮干しそば750円、濃厚煮干しそば800円、濃厚つけ麺850円、濃厚辛つけ麺900円、他。ですが「煮干しそば」まだ未発売で、9月前位に提供予定だそうです。 
IMG_2007 
つけ麺の麺量は、並盛200g、大盛300g、特盛400g。あつもり可能。 
IMG_1989 
店内は、奥の厨房を遠巻きに囲むL字型カウンター6席(5席・1席)。12:30頃到着で、先客1、後客4。厨房には店主さんワンオペ体制。 
IMG_1994 
BGMは、先程に引き続きFM J-WAVE。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はGABANホワイトペッパー・ブラックペッパー、一味唐辛子。 
IMG_2006 
そして待つことしばし、「濃厚つけ麺」完成で~す♪ 
IMG_2016
麺を盛り付け終えてからつけ汁を準備する、つけ汁の温度低下が最小になる調理工程で、麺→つけ汁の順に着丼。 
IMG_2020 
つけ汁は、どろどろの濃厚豚骨魚介醤油味。緑に見えるのは水菜。店舗内外掲示の薀蓄によると、豚ガラ・鶏ガラを長時間煮込み仕上げに仕上げに煮干しとサバ節を投入。甘くも重くもないのがいい感じ。煮干し感も結構あって、後味はまさにニボニボ。 
IMG_2023 
麺はストレート中太タイプ。麺の上の具は、チャーシュー、三つ葉、海苔、笹切りねぎ。 
IMG_2027  
低加水麺という麺は結構固めのゆで加減で、確かに濃厚なつけ汁に負けない存在感があります。ただもう少し柔らかめの方が、食べやすいのと麺自体の旨味が出そうな感じも。 
IMG_2030 
スープ割り用の割りスープは、カウンター上のポットからセルフで。その割りスープは透明な清湯で、鰹風味の和風出汁。 
IMG_2032  
おいしく完食!「煮干しそば」の提供開始が楽しみです。ごちそうさま!


煮干しそば 梵 (276/’18)