2018年7月31日、淡路町の新店「長尾中華そば 神田店」へ。
IMG_1256
2018年7月30日オープン。青森の煮干ラーメンの雄長尾中華そばが、ついに東京進出!催事や池袋の極み麺selectionなどで、何度も食べていて物凄く楽しみにしてました。初日は麺切れツイートを見て途中で諦め。2日目も売切れ終了とのことで、ダメ元で突撃!

IMG_1254 
店の場所は小川町駅・新御茶ノ水駅・淡路町駅徒歩約1分。支那そばきびの跡地。お店に着くとちょうど暖簾が仕舞われた後で、ギリギリアウト○| ̄|_ 
IMG_1267 
確認したところ後一杯ならなんとかなるとのことで、奇跡的に敗者復活!持ってる!ってか、ここでツキを使い果たしましたw 
IMG_1264 
店頭には開店祝花。きびの渡邊さん、凪の生田さん、ムタヒロの牟田さん、雅楽の角野さんからの花がありました。 
IMG_1262 
入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、あっさり700円、こく煮干し850円、ごぐにぼ900円、他。 
IMG_1272
店内は奥が厨房で手前が客席。席は壁に向かったL字型カウンター6席(4席・2席)、2人卓x2。19:40頃到着で、先客7。中にはキースさんも。後客無しで私がこの日のラス客に(^_^;) 
1 
壁面掲示の絵画は、ねぶた師村元芳遠氏の水墨画。 
IMG_1287 
スタッフは厨房に男性3名。ホール担当は店主長尾さん!数日後には青森に戻られるそうで、神田店で店主さんに会えるのは今がチャンス! 
IMG_1289 
BGMはJ-POP。箸は竹の洗い箸でエコ仕様。 
IMG_1277 
卓上調味料はカエシ、S&B七味唐辛子・一味唐辛子、GSブラックペッパー。 
IMG_1279 
そして待つことしばし、「ごぐにぼ」完成で〜す♪ 
IMG_1295
受皿付きの白いシンプルな桂林丼で着丼。 
IMG_1304 
具はチャーシュー、メンマ、きざみネギ。 
IMG_1302
スープはとろっとろの白湯醤油味。見事なセメント色のニボタージュで、なんとも煮Buono!ニボリュームマックスですが、バランスが実に素晴らしくて、一度食べればもはや虜になること請け合いの味わい。比類なき突き抜け感と群を抜く余韻の心地良さで、最高に美味しい! 
IMG_1313 
麺はストレート中太タイプ。もっちもちのぷりっぷり麺で、柔らかめのゆで加減が最高! 
IMG_1307 
おいしく完食!もちろん汁完。丼の底には長尾マークが。 
IMG_1318 
こく煮干、あっさりも試してみなくては。ごちそうさま! 

長尾中華そば 神田店 (264/’18)