2018年7月28日、錦糸町の「米とサーカス ダービー通り店」へ。
IMG_1206
今年3月に錦糸町店をオープンしたムタヒロと、錦糸町のジビエ居酒屋「米とサーカス」がコラボ。鹿骨と水だけで炊いた「鹿ラーメン」が7月20日より「米とサーカス」で提供開始。ニュースウォーカーにも載ってました。

ジビエはあまり得意ではありませんが、ムタさん監修なら間違いなかろうと、生姜は文化。@巣鴨→鳳仙花@新宿の後こちらへw

IMG_1208 
店の場所は錦糸町駅南口徒歩約3分。担々麺専門店錦鯉の並び。店頭にはグランドメニュー。カンガルー、駝鳥、トド、ワニ、大ヤモリ、オオグソクムシ、ウーパールーパ、6種の昆虫とか。頭くらくらしてきます(^O^;) 
IMG_1209
券売機は無く後会計制。ランチメニューは親子丼500円、煮込みぶかっけ丼600円、煮込みぶっかけうどん600円、煮込みぶっかけカレー丼650円。ランチはジビエや昆虫ではなく普通。 
IMG_1213 
「鹿ラーメン」は980円(税別)。昼・夜共に提供。 
IMG_1218 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席(5席・2席)。13:00頃到着で先客1かと思ったら関係者の方。後客1。 
IMG_1212 
厨房には店主さん?店長さん、ワンオペ体制。元々ムタさんとは歌舞伎町時代から10年来の知人で、3月にムタヒロが近所に支店をオープン。そんな流れで今回のコラボが実現したそうです。 
IMG_1239 
壁面には、瓶入りの蛇とかタツノオトシゴ?とかいっぱい^^; 
IMG_1226 
カウンター下は潰した缶がオブジェとしてアートステックに配されています。 
IMG_1224 
BGMはJ-Pop。箸は割り箸。卓上調味料は醤油、一味唐辛子。黒い巻物は店頭掲示の横長メニュー。 
IMG_1216 
そして待つことしばし、「鹿ラーメン」完成で~す♪ 
IMG_1229
ムタさん曰く、「鹿の美味しさを知ってもらうために、あえてとことんシンプルに作りました。 なんといっても「とても美味しい」という事を知って頂きたいです! 」とか。 
IMG_1241 
ラーメンは麺とスープのみの完全なかけラーメン。 
IMG_1232 
別皿の具は、鹿肉そぼろ、レホール(山わさび)、きざみねぎ、行者ニンニク。 
IMG_1221 
スープは鹿骨と水のみで炊いたという鹿骨100%の清湯塩味。はからずも本日塩らーめん3連食w とても上品であっさりとした旨味があり、後からふっと鹿が香ります。たしかにこれは「かけ」で食べたい絶品極上のスープ。まさにオンリーワンな味わいで美味しい! 
IMG_1248 
麺はストレート中細タイプ。ツルシコで啜りやすさ抜群。途中で別皿の具を投入。鹿肉そぼろを入れると、一気に鹿感が増してジビエらしい味わいに。端正なスープがワイルドに変貌して、変化の凄さに驚かされます。ですが、獣臭さやアクっぽさは皆無。コクが一気に増す感じで、鹿肉の旨味を味わえます。 
IMG_1244 
おいしく完食!とても珍しい「鹿ラーメン」、一食の価値ありです。ごちそうさま! 

米とサーカス ダービー通り店 (263/’18)